無料の会員登録をすると
お気に入りができます

およそ7割が知らない『6Pチーズ』の正式名称 “ロクピー”ではなかった…

グルメ

みんな大好き、雪印メグミルクの「6Pチーズ」。じつは大半の人がその正式名称を知らなかったという調査結果が…。

1954年に発売され、広く愛され続けている雪印メグミルクの「6Pチーズ」。

しかしながら、同商品の正式な商品名が意外と知られていないことが、このほどfumumu編集部が行なった調査で改めて分かりました。

■商品名は「ロッピーチーズ」

fumumu編集部が全国の10代~60代の男女1,590名を対象に、雪印「6Pチーズ」をなんと読んでいるか調査を行いました。

その結果、正式な商品名である「ロッピーチーズ」と読んでいると答えた人は、全体で26.7%ほど。

ちなみに、「ロクピーチーズ」と答えた人が68.9%と大多数を占め、「シックスピーチーズ」と答えた人が4.3%ほどいました。

■「ロッピーチーズです」公式も訴え

広く愛され続けているロングセラー商品であるのに、じつに7割以上もの人が正式な商品名を知らないという6Pチーズ。

この問題について、2020年12月に6Pチーズの公式ツイッターが、「ずっと間違えて覚えてたこと選手権」というハッシュタグを添えて、「もう一度言いますが『ロッピー』チーズです」と改めて訴えたことも。

このツイートは多くの注目を集め、「初めて知った…」「まじか!」「衝撃! ロクピーチーズ、三角チーズと呼んでました」「今年一番の衝撃」と、驚く声が相次ぎました。

パッケージをよく見ると、小さく「ロッピー」と書いてありますね。

「冷蔵」 雪印メグミルク 6Pチーズ 108gX10【Amazonでチェック】

■公式が薦める「6Pチーズ最高の食べ方」

そんな6Pチーズですが、同社の公式ページでは様々なアレンジレシピが公開されており、そのなかでも簡単ですぐに真似できる「とろッピ~」というアレンジを、編集部でも試してみました!

写真のように適当な大きさにカットした海苔の上に6Pチーズをのせ、それを耐熱皿にのせたら、電子レンジ(600W)で10秒温めるだけ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ