無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シンプルさがいい!ローソンの新作「濃厚たまごケーキ」はクリーム好きにおすすめ

グルメ

生地とクリームで構成されたシンプルなスイーツは、ときどきふっと食べたくなる魅力がありますね。

2022年は、たまごやカスタードにこだわったスイーツを多く展開しているローソン。そんなスイーツを売り場で見かけると、筆者もつい手に取ってしまうようになりました。

ローソンのカスタードスイーツ、新作は「濃厚たまごケーキ」

洋菓子に欠かせないカスタードを使ったスイーツは、バリエーションも豊富!
新商品の「濃厚たまごケーキ」(税込214円)は、ふんわりとした生地とクリームのシンプルな味わいを楽しめるスイーツです。

生地とクリームのシンプルな仕立て

ブッセのようなフォルムで、ワンハンドでも食べられます
こだわりのたまごを使ったカスタードの味の良さはもちろんですが、何よりブッセのような見た目がかわいくて、そんなところにもローソンらしさを感じました。

たまごがやさしく香る生地で、クリームをたっぷりサンド

濃い黄色の生地に、白いクリームがたっぷり
生地は、見た目は蒸しパンのような素朴さを感じますが、別立てしたメレンゲと卵黄を合わせてあるので、食べてみるとふわっとした食感でした。スポンジよりはコシがあってしっとりとした口どけで、たまごのやさしい風味が後から感じられます。

ミルク感と軽さのあるホイップカスタード

生地とクリームのバランスがちょうどいい
生地の間には、生クリームを合わせたホイップカスタードがたっぷり! 生地と一緒に食べてちょうどいいバランスです。クリームはミルク感のある濃厚な味わいですが、ホイップしてあるので軽さがあり、生地と一緒に口のなかでほどよく消えていく感じです。

お手頃価格なのに食べごたえアリ!

ひとつ食べると、かなりの満足感!
商品のネーミングからはカステラのような濃いたまご感を想像していたのですが、実際には口どけが軽いこともあって、たまごの風味はやさしめでした。スポンジでもない、スフレでもない、不思議な食感のケーキでした。

全体的にふわっと軽い食べ心地ですが、一個のボリュームがあるのでしっかりスイーツを食べた満足感を得られます。近年はコンビニスイーツの価格が上がってきているので、200円前後でこのボリュームだとお値打ち感を感じられますね。
生地よりクリームの味わいが際立っていたので、カスタードが好き、というよりは、クリームが好きな人におすすめしたい商品です。
<最新のコンビニスイーツ記事>

セブンの「夏祭りスイーツ」がかわいいと話題! カラフルでポップな見た目にキュン
ファミマのフラッペが「ウェスティンホテル東京」とコラボ! ピーチとマンゴーの2つの味が登場

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ