無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おうちでも簡単にできちゃう!ほかほかあったか肉まん♡

蒸し立てをハフハフして食べる肉まん。皮も餡も手作り。もっちりな皮にジューシーな餡は手作りする価値アリ。肉まん大好きな息子も美味しいと太鼓判を押すレシピです。ぜひこの冬は手作り肉まんで心も体もあたためてみてください♪

レシピ

中華まんの生地の作り方

我が家には肉まんをこよなく愛する人がいます。
冬になるとあそこのコンビニエンスストアの肉まんはどうのこうの…ここが1番だなって…。

そう、小6男子の息子です。夫が単身赴任していた大阪のお土産は決まって551蓬莱の豚まん。
どれだけ彼のお腹に入ったことでしょう(笑)。

美味しい肉まんを知っているだけに手作りすることはハードルが高くって。
そのため、生地からこだわってつくっています。

強力粉に薄力粉をプラスすることでふんわりだけどもっちりとした食感の生地になりますよ。
生地にほんのり甘みがあって、それだけでも美味しいです。

中の肉餡はシンプルに豚挽き肉と玉ねぎ。
ジューシーで蒸し立ては肉汁がジュワッとしたたります♡

それでは、まず生地の作り方です。

材料(9個分)

・強力粉(カメリヤ)…250g
・薄力粉(バイオレット)…50g
・水(ぬるま湯30℃ぐらい)…165g
・きび糖…30g
・塩…4g
・ベーキングパウダー…5g
・ドライイースト…3g
・太白ごま油又はサラダ油…10g

作り方

① ボウルに水と太白ごま油以外を入れてホイッパーで全体が混ざるように混ぜます。

② ①に水を入れて粉気がなくなるまで手で混ぜ合わせてます。

③ ②に太白ごま油を加えて表面がつるんとしてくるまで捏ねます。

④ 捏ね上がったら丸めてボウルに入れて、温かいところで2倍になるまで発酵させます。

⑤ ボウルから生地を取り出し9分割にして丸め直してベンチタイムを10~15分とります。

⑥ 麺棒で生地を丸く平らにのばしていきます。中央に肉餡をのせて包みます
クッキングシートを敷いた蒸籠にのせていきます。(上の写真参照)

⑦ 35℃くらいのところ(オーブンの発酵モード)で25分発酵させます(その間に蒸すようにお湯を沸かしておきます)。

⑧ 強火で20分蒸します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ