無料の会員登録をすると
お気に入りができます

部屋が見違える♡家でも屋外でも使える、お洒落すぎるポータブルライト4選

インテリア

どこへでも自由に移動できるコードレスなポータブルランプ。照明としての実用性のみならず、空間に彩りを添える手段として要注目のアイテムです。どんな使い方ができるのか、おすすめポータブルランプとともにご紹介します。

持ち運べるからおうち時間やアウトドアに大活躍

photo:Hiroshi Iwasaki

夜の時間が長くなってきて、「灯り」を灯す時間が増えてきました。せっかくなら上質な明かりでおうち時間をもっと豊かなものにしたいと思いませんか?

そこで、ご紹介したいのが最近注目され始めているLEDポータブル照明。
おうちで使えるだけでなく、旅先やアウトドアなど気軽に持ち運べるものというもの。おうち時間を充実させたい人やアウトドアを楽しみたい人が増えるなか、今、じわじわと話題になっているアイテムです。おしゃれなデザインがいろいろあるのも魅力的。

ここでは、“夜が夜であるための”心地よい灯りのあり方を具現化する照明プロダクト「アンビエンテック」から、デザイン性、機能性が高い4種類のポータブル照明をピックアップしました。

手元を明るく照らすポータブルランプ「TURN」シリーズ 2種

photo:Daniel Kai Hirao

まずご紹介するのは、「TURN / Brass(ターン / ブラス)」(左)と「TURN+/ Brass(ターンプラス / ブラス)」(右)。
どちらも真鍮を削りだしたパーツで構成された、美しい佇まいのLEDランプです。スタイリッシュなフォルムは、たとえ明かりを灯さなくてもインテリアとしての魅力があり、デザイン性が際立ちます。
さらに使いやすさも抜群。コードレスで持ち運びやすいサイズ、高い防水性能も備えているので、バスルームや屋外でも水を気にせず贅沢な明かりの演出を楽しめます。

Brass(真鍮)、アルミニウム(ブラック)、ステンレスの3種類がありますが、写真のBrassは品があり、味わい深く、温かみのある表情が特徴。エレガントな夜の空間に上質な華やかさを添えてくれます。

photo:Daniel Kai Hirao

調光も4段階あり、キャンドルのような温かみのある最小光から、読書や食事を楽しむ光、テーブルの上を照らす光、部屋に明るさをプラスする光といったようにシーンに合わせて変化をつけられます。

おすすめは、手元を照らす必要最小限の灯り「TURN(ターン)」と、空間に彩りと雰囲気をつくる灯り「TURN+(ターンプラス)」の2つを組み合わせてテーブルを彩ること。均一ではない有機的な光が、夕暮れ時から夜にかけての空間をより心地よいものにしてくれます。

TURN / Brass(ターン / ブラス)
53,900円(税込)

TURN+/ Brass(ターンプラス / ブラス)
56,100円(税込)

photo:Daniel Kai Hirao

マットでスタイリッシュな雰囲気が好きな人には、アルミニウム素材を使用したタイプも。
ブラックなのでキリッと空間が引き締まり、インダストリアルなインテリアにもお似合いです。ぐっとカジュアルな雰囲気になるので、アウトドアにもぴったり。

TURN / Aluminum Black(ターン / アルミニウムブラック)
36,300円(税込)

TURN+ / Aluminum Black(ターンプラス / アルミニウムブラック)
44,000円(税込)

ボトルのような姿をしたコードレスランプ「Bottled」

photo:Kazutaka Fujimoto
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ