無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ロバート馬場の「焼きナス」がとろ旨で最高 トースターで簡単ジューシーに

レシピ

ロバート馬場さん考案。「焼きナス」の完全保存版レシピが爆誕です。

お笑いトリオ・ロバートのボケでありながら料理家としても活躍中の馬場裕之さん。

ロバート

自身のYouTubeチャンネル『馬場ごはん〈ロバート〉Baba’s Kitchen』には、料理初心者も挑戦しやすい簡単なメニューを数多く投稿しています。

今回は、ナスのポテンシャルを一番引き出す「焼きなす」を作ってみました!

【画像】ロバート馬場「焼きナス」

■薬味たっぷりの「焼きナス」

1人前の材料はこちらです。めんつゆ、もしくは白だしなど、お好みのものを用意してください。また、今回は3本分作ってみました!

▷ナス:1本
▷大根おろし:60g
▷生姜:2g
▷みょうが:1個
▷大葉:2枚
▷めんつゆ:適量

■作り方は簡単

まずナスを洗い、帽子の部分に一周と縦に1〜2ミリの深さで切れ込みを入れます。こうすることで、焼いたときの爆発を防ぐとともに皮が剥きやすくなるのだそう。また、ナスは切らずに丸ごと焼くことで旨味が増すといいます。

次に、トースターもしくは魚焼きグリルで約10分強火で完全に皮が焦げるまで焼きます。

続いては薬味作り。ミョウガを半分に切り根本をV時にカット。こうすることでほぐれやすくなります。あとは千切りにしてから角切りに。

大葉も細かく角切り、生姜は皮付きのままでみじん切り。大根はおろして軽く水分をしぼります。切った食材を混ぜ合わせれば薬味は完成!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ