無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[垂れ尻ストップ]数センチ動かすだけでちゃんと効く!寝たままで腿裏と大殿筋下部を鍛える

美容

加齢や運動不足のせいでお尻が垂れ始めた…。そんなあなたにおすすめ!お尻がキュッと引きあがるエクササイズの紹介です。動かすのはほんの数センチだけ!ピンポイントで鍛えるから無駄がありません。また、効果がわかりやすいから続けられる、効率の良いエクササイズです。寝たままできるので早速やってみませんか?

垂れたお尻を引き上げる筋肉とは?

お尻にはたくさんの筋肉があります。中でも、美尻作りに欠かせないのは大殿筋。大殿筋は上部、下部に分けられ、それぞれ異なる働きがあります。ターゲットを絞ることでより効果的にボディメイクできます。
たとえば、
1大殿筋上部を鍛えると→お尻にボリュームがでる。
2大殿筋下部を鍛えると→垂れたお尻を引き上げ、お尻と太腿の境目ができる。

今回のターゲットは大殿筋下部。特にここは、意識をしないと衰えやすい部分と言われています。そこと一緒に意識したいのは、太腿の裏側の筋肉、ハムストリングスです。大殿筋下部とハムストリングスを鍛えると、普段から太腿の前や外側に頼らずに動けるようになり、太腿の張りも抑えられます。つまり、美尻だけでなく美脚にも繋がるのです。

大殿筋とハムストリングス/イラストAC

大殿筋下部とハムストリングスを鍛える!お尻引き上げエクササイズ

今回は大殿筋下部と共に太腿の裏側、ハムストリングスに特化したエクササイズを紹介します。脚をほんの少し動かすだけで十分効かせることができますよ!

やり方

1.両手を枕にしてうつ伏せで寝る。股関節から脚を長く伸ばし、左右に揺らしながらお尻と脚の力を抜いておく。

photo by Reiko Sudo

2.左膝を曲げて足の裏を天井に向け、膝、足首を90度にする。お尻の穴を軽く引き締めておく。

photo by Reiko Sudo

3.恥骨が床から離れないように、息を吐きながら膝から腿を数センチ床から浮かせ、息を吸いながらゆっくり下ろす。10回~15回繰り返す。

photo by Reiko Sudo

4足を入れ替えて同様に行う。

ポイント

ターゲットは大殿筋下部とハムストリングスです。腰が傾いて恥骨が床から離れると、十分な効果が得られないので気をつけて!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ