無料の会員登録をすると
お気に入りができます

明日のお昼に食べたくなる。おすすめのお弁当おかずレシピ5選

レシピ

お弁当箱を開けたときに嬉しくなるおかず5選。

1. バター醤油味!トマトの肉巻き串

見た目も華やかなトマトの肉巻き串。

薄切りの豚肉にミニトマトを巻いて、フライパンでジューシーに焼き上げます。ミニトマトは、加熱することで甘みが増します。味つけには食欲をそそるにんにく、バター、醤油をなど。

串に刺しているので、お弁当のすき間に入れやすく、パクッと片手で食べられますよ。

レシピはこちら

2. シャキッと食感。レタス巻きコーンおにぎり

レタスでコーンライスを巻いたひと口サイズの俵おにぎり。鶏ガラスープの素で味つけをしているので、お箸がすすむこと間違いなしです。コーンの甘みがアクセントになっていますよ。

レタスは加熱して水分をとってから巻くので、食べるときまで水っぽくならず、シャキシャキ食感を楽しめます。

レシピはこちら

3. パッと花咲く、アスパラガスのお花卵焼き

パッと目に留まる、お花モチーフの卵焼き。あらかじめ海苔でアスパラガスと魚肉ソーセージを巻いてから卵で巻くので見た目以上に簡単に作れます。

巻きやすくするために、細めのアスパラガスを使うのがポイント。お弁当に入れるとき断面が見えるようにのせると、かわいい仕上がりになりますよ。

レシピはこちら

4. 青のりがアクセント。ちくわのマヨチーズ磯辺焼き

斜めにカットしたちくわを炒め、粉チーズとマヨネーズを加えてさらに炒めます。最後に青のりを振り入れて、和えれば完成。火力が強いと焦げやすいので、弱火で炒めるのがポイントです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ