無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[神戸]廃校になった小学校をリノベーションした「みなとやま水族館」

旅行・おでかけ

141年の歴史をもつ旧湊山小学校をリノベーションした「NATURE STUDIO(ネイチャースタジオ)」内にある「みなとやま水族館」。水槽の前にクッションがあったり、靴を脱いで上がれるスペースがあったりと、ユニークな展示が話題のスポットのみどころを紹介します。

「三宮駅」からバスで約20分のところにある小さな水族館

「みなとやま水族館」があるのは、兵庫県神戸市の三宮駅からバスで約20分の場所。旧湊山小学校をリノベーションしたコミュニティ型複合施設「NATURE STUDIO」EASTの1階にあります。

水族館のコンセプトは「生きものと語ろう」。館内は「根っこの廊下」「木漏れ日の教室」「潮騒の教室」「海辺の教室」「川べりの教室」「静寂の教室」「標本資料室」の7つのエリアに分かれており、約200種の生きものを観察することができます。

みなとやま水族館の展示の特徴は、水槽の位置が低いところ。水槽の前にイスやクッションが置いてあり、座ってじっくりと生きものを観察できるんです。

見た目に美しいものや、動きがおもしろい生きものを中心に展示しているので、長い時間見ていても飽きません。

靴を脱いで床に座って観察できるエリアも

思い思いのラクな姿勢で間近に魚を観察する楽しみ方は新しい発見がいっぱい。注意深く見るもよし、なんとなく動きを見るもよし、色とりどりの魚はとてもきれいです。

元気よく泳ぎ回る兄弟のコツメカワウソも人気

かわいい生きものに癒され、忙しい日々に追われて疲弊した心も、なんだか和んでいきます。

併設されたアクアリウムショップではオリジナルグッズも販売しています。人気のミナミトビハゼのぬいぐるみは、リアルさにこだわりつつも、どこかとぼけた表情が相まって、キュンとするかわいさ!館内を見学し終えたら、ぜひショップをのぞいてみてくださいね。

元小学校を活用した施設ならではのポイント

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ