無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ギャル曽根、2年近く美容室へ行っていない“理由”に驚き「ゾッとして…」

エンタメ

ギャル時代から一変…。ギャル曽根さんがここ2年近く美容室へ行っていない切実な事情を明かしました。

大食いタレントのギャル曽根さんが、自身のYouTubeチャンネル『ごはんは残さず食べましょう』の登録者数が50万人を突破したことを記念し、今月22日に生配信を実施。

ギャル曽根

視聴者からのコメントに答えるなかで、ギャル時代から一変し、2年近く美容室へ行っていないことを明かしました。

【動画】ギャル曽根が髪を染めなくなった理由

■人知れず抱えていた髪の悩み

同日の放送では、マクドナルドを食べながら視聴者からのコメントに答えたギャル曽根さん。

「短い髪型も似合いそう」というコメントが寄せられると、母子家庭だった小学生時代は母に髪を切ってもらい、ずっとベリーショートだったのだとか。

そんな髪に関する話題のなかで、ギャル曽根さんは「あと何か、最近髪の毛が…」「『髪の毛がハゲてきたら教えて』ってみんなに言ってて」と悩みを打ち明けました。

■自分の「抜け毛の量」を見て不安に

スタッフから驚く声が上がるなか、「なんか、毛量がすごく少なくなってきた気がして…」「長いからとかの量じゃない、皆がビックリするぐらい抜けて。すごいの、本当に! よくこの髪の毛保ってるなっていうくらい」とギャル曽根さん。

動画公開時は37歳で抜け毛は気になるものの白髪はないことから、「(髪は)染めてないです! これ言うとアレなんですけど、美容室本当に1年は絶対に行ってない」とも明かし、再び現場はどよめきます。

■カラーも辞め2年近く美容室へ行かず

これには、女性スタッフたちから「え!? ちょっと待って…」「どうしてるんですか?」と質問が相次ぎ、「何もしてない、逆に。たぶん2年近く行ってないんじゃないかな」「前髪は自分で切る」「子供の何かがあったら行こうかな、ぐらい」とギャル曽根さん。

毛先には、染めていた頃の名残りでほんのり色が残っていますが、抜け毛の量が増えたため「ゾッとして、染められないんですよ怖くて。あと染めると、美容室に何回も行かなくちゃいけないじゃないですか。それが嫌」と、長らくヘアカラーも辞めていると明かしました。

なお、この記事のギャル曽根さんの写真は2021年5月に撮影したもの。この頃はまだ、少し明るい色に染めていたようです。

■「美容室に行かないだけで髪は…!」

大食いタレントとして確固たる地位を築き、人気タレントであるギャル曽根さんの意外過ぎるヘアケア事情に、視聴者からも「芸能人ではレア…」「芸能人ですよね?」というツッコミも。

ギャル曽根さんは「美容室に行かないだけで、髪は毎日洗ってます!」と注釈を入れて笑いを誘いつつ、季節の変わり目での髪の状態次第では「夏頃にまた染めるかもしれない」と含みを持たせました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ