無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「UZU」人気アイライナーが4年ぶりにアップデート!満点レベルの発色と描き心地で、目元を自由に表現しよ

メイク

コスメティックブランド「UZU BY FLOWFUSHI(ウズ バイ フローフシ)」の人気アイライナーが、4年ぶりにアップデート。

UZU BY FLOWFUSHI(ウズ バイ フローフシ)

4月25日(火)の全国発売に先駆けて、3月24日(金)には、公式オンラインストアと一部バラエティショップにて先行販売もスタートするので、UZUユーザーさんは要チェックですよ!

「UZU」といえばの人気アイライナーがアプデするんだって

2019年3月に、全13色の色揃えで販売がスタートした、「UZU」の人気アイライナー「UZU EYE OPENING LINER」(税込1694円)。

「UZU」と聞いて、このアイライナーを思い浮かべる方や、実際に使ったことがある方も多いのではないでしょうか。

魅力的なカラーバリエーションに加え、描きやすさや持ちの良さ、お湯で落とせる機能性などを特性として、リキッドアイライナーの定義を塗り替えてきたという同アイテム。

そんな人気アイテムが、このたび4年ぶりに全面アップデートをして登場しますよ。

今までのアイライナーと比べて一体何が違うの?

今回のアップデートでは、UZUユーザーからのさまざまな声を反映し、使用時にストレスなく、テクニックいらずでメイクを楽しめるよう、主に4つの改良が行われました。

1つめは、より安定した発色が叶うようになった点。使用中の色みのブレを防ぐべく、原料や処方だけでなく、筆先や内部の構造すべてを見直したといいます。

2つめは、容器の品質を変更して、キャップの緩みや外れの原因が解消された点です。リキッドアイライナーにありがちな、液漏れも防いでくれるようになったのだとか。

また、筆やフェルトチップの素材も最適化されたことによって、ラインが描きやすく、最後まで美しい発色が続くそうですよ。

そして3つめは、「重い」「軽い」の個人差がもっとも出にくいとされる重量(約10g)に設計された点です。そうすることで、手先の延長感のある感覚で使うことができるんだそう。

最後に4つめは、大幅にパッケージデザインが見直された点です。今までは板状のパッケージでしたが、アップデート後は筒状のパッケージに。

再生素材の使用率を上げ、環境にも配慮されたデザインになっているそうですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ