無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんな使い方もあるんです♡収納上手さんに学ぶ「デッドスペース」活用術

インテリア

無駄を見つけて収納力アップ!

お部屋がスッキリ片付いている収納上手さんは、家具の隙間「デッドスペース」を使いこなしている人が多いんです。収納が足りない、片付かない…そんなお悩みも、裏技を参考にすれば収納力がアップするはず!

そこで今回は「デッドスペース」を無駄なく有効に使うための収納アイデアを紹介します。達人の活用実例を参考に、新生活に向けた収納の見直しを始めてみませんか?

「ワイヤーネット」で使いやすい空間に

調理グッズをまとめて収納

場所を選ばず設置できて、すっきりとした見た目のワイヤーネットを活用しています。冷蔵庫横の省スペースにぴったりです。使用頻度の高いものを引っ掛けておけば、すぐに手に取れて使いやすくなりますよ。

洗面所の壁にもよく使うアイテムを

洗面所の収納スペースが足りない時も、ワイヤーネットなら棚を取り付けるよりも簡単にスペースを増やせます。お風呂上がりに使うものや、毎朝使うものを収納しておくと便利です。

「洗濯機の横」には圧迫感のないスッキリ収納!

ワイヤーラックを隙間に取り付け

洗濯機と洗面台の間に生じるデッドスペースに、フックでバスケットを取り付けた収納アイデアです。スリムケースで隙間を埋めてしまうより圧迫感が感じられず、スッキリ見えます。

ランドリーバッグをシンプル見せ

強力マグネットに真っ白なランドリーバッグを吊り下げて、ランドリーをシンプルに見せるアイデアも参考になります。床置きするより衛生的で、洗濯物をその場で仕分けできてとっても便利!

記事に関するお問い合わせ