無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[東京駅]500円以下の朝ごはん4選!安くておいしいモーニング♪

グルメ

乗り換えに出張、プライベートな旅行と、なにかと利用する機会の多い東京駅。駅ナカや改札直結の地下街では、朝早くからさまざま飲食店がオープンしています。中には、朝ならではのお得なモーニングを500円以下で味わえるお店も。朝は手早く、安くて美味しいものでお腹を満たしたいというソロ活女子にピッタリの、ワンコイン以内で朝ごはんを楽しめるお店をご紹介します!

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

目移りしてしまうほど種類豊富な手作りおむすび/ほんのり屋 東京本店

2002年に東京駅の八重洲中央口改札内に開業して以来、現在は首都圏に11店舗を展開するおむすび専門店「ほんのり屋」。

子どもの頃、お母さんがつくってくれた愛情いっぱいのおむすびを再現したい――開業当初からの変わらぬ思いのもと、手づくりにこだわり、毎日店内で丹精こめてむすんでいるのだそう。

おむすびは朝一番から16種類あり、定番から季節限定のものまで、さまざまな具を選べます。

女性に人気の定番「カリカリ梅とじゃこ」(200円)は、カリカリ梅とじゃこ、蔵王菜を混ぜ合わせた彩りキレイなおむすびです。

「紅鮭いくらむすび」(写真、300円)や「特製海老天」(260円)、「牛タン青唐味噌むすび」(350円)など、贅沢なおむすびもラインナップ(季節により販売商品は異なります)。

お米は厳選した会津産コシヒカリを使用しており、ふっくらとやわらか。テイクアウトして多少時間がたっても美味しくいただけますよ。

日替わりの「本日の味噌汁」は170円。好みのおむすびと一緒に注文して、和の朝ごはんセットはいかがでしょう。朝からホッと、懐かしい気分になれますよ。

ほんのり屋 東京本店
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅八重洲中央口改札内
電話番号:080-4204-1355
営業時間:6:00~22:00
定休日:無休

胃にやさしい、タイの屋台のような朝ごはん/マンゴツリーキッチン グランスタ

「マンゴツリーキッチン グランスタ」は、タイ・バンコクに本店を構えるタイ料理レストラン「マンゴツリー」グループのひとつ。東京駅構内地下1階のグランスタにあり、「ガパオ」などの本格タイ料理を、タイの屋台のように気軽にいただけます。

こちらのお店で平日の朝7:00〜10:00限定で提供している朝ごはんのひとつが、「センレックナーム」(500円)です。本場タイでは「クイッティオ ナーム」と呼ばれ、屋台で人気の庶民派料理なのだとか。だしが効いたスープと生米麺のやさしい味わいが特徴です。

自慢のオリジナル生米麺は、国内の工場で米麺用に作ったお米を使って製麺しているのだそう。もちもちの食感とお米の香りが◎!量は通常よりやや少なめで、目覚めたばかりの胃にはちょうど良い分量です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ