無料の会員登録をすると
お気に入りができます

下心アリ?「彼女がいるのに女友だちと遊ぶ」男性の本音

恋愛・結婚

神崎桃子(体験型恋愛コラムニスト)

女性が気になる恋愛のアレコレを、男性たちに2択アンケート調査。結果をもとに、恋愛コラムニストの神崎桃子さんが男心を分析します。今回は「彼女と女友だち」にまつわるアンケート。

彼女がいても女友だちと2人で遊びに行く?

「来週、○○ちゃんと飲みに行くことになったから」
「来月、△△ちゃんとお花見に行ってくるね」

……なんて彼から悪びれもせず言われたら、「ちょっとちょっと! 私という彼女がいるのに、なんでほかの女の子と遊びに行きたいの?」と心の中は穏やかではいられないよね。

本当は女友だちと会うのをやめてほしいけど、面と向かって「イヤ」なんて言ったら「え?なんか疑ってんの?」と言われてケンカになりたくないし……。

もちろん彼を信じてはいるけど、「何も2人きりで出かけなくてもいいんじゃないの?」ってモヤモヤを抱えている女子は多いはず!

今回は「彼女以外の女性と2人きりで出かけるという行為について、男性諸君はどう思っているのか?」を、あなたに代わって神崎桃子が聞いてみたよ~!

Q. 彼女がいても女友だちと2人で遊びに行くことがある?

はい:33.9%
いいえ:66.1%
※有効回答数245件

う~ん、数字から推測するに、男性も彼女以外の女性と2人きりで出かけることに少しは抵抗があるのかな。そこには「彼女を不安にさせたくないから」という気持ちが存在していてほしいよね。

それでは、男性の本音に直撃してみましょう!

「彼女がいても女友だちと2人で遊びに行くことがある」派の心理

やましいことがないからこそ、遊びに行きたい

・「恋愛関係ではないし、せっかく仲よくなったのに、付き合ったからといって無理矢理2人で会わなくするのはおかしいと思う」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「ずっと古くからの友人であるし、絶対に浮気しないから」(34歳/その他/技術職)

彼女がいても女友だちと2人で出かけられるのは、まちがいなく「男女の友情は成立する」と思っているからなんだよね。「俺は大丈夫!」と言いきれる男性にとっては、食事したりお酒を飲んだりするくらいなら、彼女に心配をかけている感覚はないのかも。

でもやっぱり“男と女の関係”に絶対はないんじゃない? もちろん「自分にはその気がないから浮気なんてしない」と思っていたとしても、相手の女友だちもそうだとは限らない。

実は彼のことが好きだけど、今の関係を壊したくなくて好意を伝えられていないだけってこともある。それに、何かつらいことがあって落ち込んでいたり弱っていたりするときは、恋愛感情がなくともうっかり男友だちに甘えてしまうことだってありえるからね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ