無料の会員登録をすると
お気に入りができます

下心アリ?「彼女がいるのに女友だちと遊ぶ」男性の本音

恋愛・結婚

神崎桃子(体験型恋愛コラムニスト)

遊びに行くが、きちんと彼女に報告する

・「了承を得て、信頼を得たうえで遊びに行く」(28歳/情報・IT/技術職)

・「恋愛と友だちとは別だと思っているので、普通に女の子と遊びに行ったりもしているし、それを彼女にもちゃんと報告をしています」(29歳/その他/その他)

彼からしてみれば、性別がちがうとはいえ大切な友だち……。だから女友だちと2人で出かけるときは事前報告して最低限のマナーは守っている、という意見。まぁ、自分から堂々と伝えて彼女の了承を得ているような彼なら、あやしいことはしないよね。

ただ、そこまでしっかり報告していた彼が、あなたに報告なしで女友だちと遊ぶようになったときは「下心がある」可能性も。

友だちだと思っていた女性を好きになってしまったとか、気持ちが揺らいでしまったとなれば会う回数は増えていくわけだから、彼女への報告は次第に減って、最終的に“内緒”になっていくだろうね。

「今まで遊んでいた女友だちと最近遊ばなくなった?」と気づいたときこそ、彼を疑うべきかもしれないよ。

「彼女がいても女友だちと2人で遊びに行くことがない」派の心理

彼女に誤解されたくない

・「さすがに、彼女がいるのに浮気を疑われることはしたくないです」(24歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「偶然見られたりするとあとあと面倒なことになりそうだから。誤解されないように」(37歳/その他/クリエイティブ職)

余計な災いを避けるためにも(笑)、あえて誤解を招くような行動をしないというのはある意味正解。

できれば自分の彼氏には「彼女に余計な詮索をされるのが怖いから」というより「彼女がいるんだからほかの女性と2人で出かける必要はないから」ってきっぱり答えてほしいけど、ね。

どうやら誤解を受けたくない男性の本音は「どこで誰に見られるかもわからないし、あとあとの揉めごとが面倒だから」らしい(笑)。まあ理由はどうであれ、余計な心配をせずに済むのならよしとするか~!

女友だちと、絶対に何もないとは言いきれない

・「2人きりで遊ぶと、自分自身が浮気をしてしまう可能性があるから」(24歳/商社・卸/営業職)

・「ムラムラして男女の関係になってしまう恐れがあるから」(39歳/その他/販売職・サービス系)

ブレーキがききそうにない、本能には逆らえないような男性は、女友だちと遊びになんて行っちゃダメだよね! 女性と2人きりになるとそわそわしてしまうなら、その状況を作らないのがやっぱりベストだもの。

女性とプライベートで会うと、心のどこかで何かを期待してしまう。いけないと思いつつその場の雰囲気が盛り上がったりお酒が入ったりすれば、理性が崩壊してしまうことは否定できないんだろうね、きっと。

それがわかっているから「女友だちとは会わない」というのなら、それは彼女として愛されている証拠なんじゃないかな。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ