無料の会員登録をすると
お気に入りができます

でか盛り刺身が1,300円で食べ放題!コスパ最強の浅草橋「たいこ茶屋」ランチバイキングを実食レポ

こんなにすごい刺身の食べ放題は見たことない!思わずびっくりのランチバイキングで有名な「たいこ茶屋」がさらに進化してお得度もグレードアップ。1,300円という値段で市場から毎朝仕入れる新鮮な魚の数々がすべて食べ放題、しかも今度は行列に並ばずに済む予約プランまで登場。驚愕のコスパで知られるランチバイキングの今をご紹介します。

グルメ

びっくりの大盤振る舞い!毎朝市場から仕入れる新鮮な刺身が食べ放題!/たいこ茶屋

今回ご紹介する「おさかな本舗 たいこ茶屋」は、JR総武線の馬喰町駅から徒歩約1分、浅草橋駅からでも徒歩約3分というアクセスの良さ。

ディナータイムの時間帯には名物の「まぐろ解体ショー」や「あんこうの吊るし切り」などの実演ショーも開催されている名物店です。

でも、この店の一番人気と言えばやっぱり、1,300円というお値段で圧倒的な驚きを提供してくれる食べ放題のランチバイキング!これが本当にびっくりの大盤振る舞いで、すごすぎるのです。

「たいこ茶屋」のランチバイキングは、毎朝市場から仕入れる魚の刺身をはじめ、日替わりのおかず、ご飯に味噌汁、サラダ、フルーツポンチまで付いて1,300円!

しかも、50分間はこれらすべてが食べ放題になる夢のようなバイキングで、この内容が大評判になり、毎朝10時から店頭で整理券が配布されるほどになっていました。

実際の流れとしては朝10時の段階で早く来店した人から順に、11時、12時、12時40分と時間帯が区切られた整理券をもらう仕組み。そして整理券に記載されている時間にお店に行けば、席へと案内してもらえる仕組みになっています。

※現在は近隣への迷惑を考慮し、朝10時より前の時間帯に並ぶのはNGとなっています

1年半ぶりの再訪!新たにできた便利な「予約プラン」や「座敷席」も!

でも、中には朝10時に並んで整理券をもらいに行くのは辛いよ……という人もいるかもしれません。そんな人に朗報なのが、新たに登場した「予約型のランチバイキングプラン」です。

このプランの場合、通常の1,300円のランチバイキングは予約できないものの、プラス200円の1,500円で電話予約ができ、整理券をもらわずに済むようになっているのです。

加えて新たに1,900円の予約ランチバイキングも登場していますが、こちらはただ値段が上がったわけではありません。通常内容のランチバイキングにプラスして、贅沢な「黒まぐろとイクラの軍艦寿司」1貫が付いてくるプレミアムなサービス内容へと進化しています。

入り口の階段を下りて入店すると、店内には4名がけや6名がけのテーブル席がずらりと広がっています。

まずは先にお会計を済ませ、そこからセルフサービス式で新鮮な刺身の数々を思いっきりオール食べ放題で味わう流れになっています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ