無料の会員登録をすると
お気に入りができます

刺身の盛り合わせで完成♡調味料のアレンジだけでOKな夏の漬け丼レシピ

暑くて食欲がないときにでも、さっぱりとして食べやすいのが漬け丼です。夏にぴったりで簡単に作れる漬け丼レシピをご紹介します!

2018年7月
レシピ

食欲のない夏でも食べたい漬け丼♡

タレを変えるだけで簡単アレンジ

暑くて食欲がなくなる季節に、ぴったりなのが漬け丼です。酢飯にしてもお茶漬けにしても、さっぱり食べられておいしいのが漬け丼の魅力。

naomi mogi on Instagram: “Hawaiian POKE arrange to Japanese style. Easy and quick bowl recipe. 切って混ぜて乗せるだけ!ちょっぴり塩麹を効かせた、 マグロとサーモンとアボカドの欲張りポキ丼! *…”
instagram.com

調味料のアレンジだけで味も変わって楽しみ方もいろいろ♡そこで、刺身ごとにおすすめの「漬け丼」と「タレ」のレシピをご紹介します。

定番はやっぱりマグロの漬け丼

①家にある調味料で完成!わさび醤油漬け丼

漬け丼といえばやっぱりマグロ。安いマグロもタレに漬けると、格段においしくなります。醤油、酒、練りわさびと家にある調味料で漬けダレを作れるのもうれしいポイント。10分以上漬け込むと、じっくり味が染みこみます。

erecipe.woman.excite.co.jp

ご飯は酢飯にするとさっぱりといただけます。白ごまと焼き海苔をまぶして、香ばしくして召し上がれ。

詳しいレシピはこちら

②韓国風な甘辛ダレ

醤油の他に、すりおろした生姜にニンニク、コチュジャンを混ぜ合わせると韓国風な甘辛ダレになります。そのままでも十分においしいですが、アボカドを合わせるとさらにおいしさUP。

erecipe.woman.excite.co.jp

アボカドはレモン汁につけておくことで変色せずに和えられます。具材を冷蔵庫で冷やしておくと、蒸し暑い夏でもさっぱりといただけますよ。

詳しいレシピはこちら

③食べるラー油の漬けるだけアクセント

oceans-nadia.com

一昔前にブームになった食べるラー油でマグロを漬け込むと、ピリ辛なうまみがぎゅっと凝縮。ミョウガや万能ねぎなど薬味をたっぷりに乗せると、暑い日でも食欲がわいておいしくいただけます。

詳しいレシピはこちら
記事に関するお問い合わせ