無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性が「実は彼女にしてほしいこと」10個

タイガモンスター

恋愛・結婚

第5位「彼女から夜の雰囲気を作ってほしい」

夜の雰囲気はいつも彼氏側から作っていると思いますが、たまには彼女側からいい雰囲気を作るのも◎。あなたが見せる「女」の姿に、改めて異性として意識します。

また、それがぎこちないものだったとしてもOK。それはそれで「かわいいいい!」となるのが男性です。

第4位「こっそりセクシー下着をつけてほしい」

脱がせたときにいつもとはちがうセクシーな下着をつけていると「WHOOOOOOO! AMAZING!」と急にアメリカ人になります。

特に、いつも清楚な服を着ている彼女が自分にしか見せない大胆な姿を見せてくれたとしたら。男性は、彼氏としての醍醐味を最大限感じられる瞬間です。

第3位「自分のことを考えて選んでくれたプレゼントがほしい」

理由はなんでもいいんです。

「いつも食事代を出してくれているから」でもいいですし、「お世話になってるから」でも、なんなら「今日気分がいいから」でもいい。

女性もそうだと思いますが、なんでもない日にもらうプレゼントってめちゃくちゃうれしくないですか?

高価なものである必要はないです。“自分のためを思って選んでくれたこと”がわかるプレゼントを不意に渡されると、男性は死ぬほどうれしいのです。

第2位「自分の趣味に興味を持ってほしい」

男性の趣味ってなかなか女性は興味を持ちにくい、というのは知っています。知っているんですけど!

自分の趣味を楽しむデートが彼女とできたらどんなに幸せだろう、と彼氏は妄想しているのです。

たとえば彼氏の趣味がゲームだったら「え、そのゲーム楽しそう! 私もやってみたい!」と声をかけてみてください。

人は自分と共通項が多い相手に安心感を抱きます。彼の趣味を通して、より親密度がアップするかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ