無料の会員登録をすると
お気に入りができます

開店前から行列する「野口鮮魚店」とは?約15種の具がのるデカ盛り海鮮丼に感激!

グルメ

開店前から行列!仲卸直営のお店で味わうデカ盛り海鮮丼/小さな魚がし 野口鮮魚店

噂を聞いてやって来たのが、本所吾妻橋駅から徒歩約4分ほどのところにある「野口鮮魚店」。

こちらは築地(現在は豊洲)の仲卸直営のお店で、毎朝仕入れる鮮度バツグンの海鮮が大人気!しかも、具を贅沢に乗せた“デカ盛り”をいただくことができるのだとか。

その味を求める人でお店は連日行列。取材日も、オープン前にも関わらず長い行列ができていました。
いつ来ても行列必至ですが、“並んででも食べたい美味しさ”だからとリピーターも多いのだそう。ワクワクしながら行列に並びましょう!

順番が来て中に案内されると、活気のいいスタッフさんが出迎えてくれます。テーブル席のほかカウンター席もあり、お一人さまでも安心です。

さっそくメニュー選び!海鮮丼から焼き魚、煮魚、フライまで、豊富なラインナップに目移りしてしまいます。

「まぐろ韓激丼」(691円)や「まぐろネギBP粗塩丼」(1,058円)など、1,000円前後のリーズナブルなメニューも充実。

メニュー表には人気ランキングものっているので、そちらを参考にしてもいいですね。

今回は、人気の「朝一築地丼」(1,933円)と、裏の名物「仲卸し雑汁(あら汁)」(464円)をチョイスしました。

約15種類の具がのった「朝一築地丼」登場!

注文して10分ほどで「朝一築地丼」が到着!
器からあふれんばかりに具が盛られていて、思わず「わぁ!」と歓喜の声が漏れてしまいます。

具は、もちろんその日仕入れたものばかり。一番美味しい状態で食べられるように、魚は注文が入ってからさばくこだわりぶり。見た目からも鮮度のよさが伝わってきます♡

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ