無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「一人ディズニー」を全力で楽しみたい!ファン歴30年以上のマニアが教える5つの方法とは?

旅行・おでかけ

「天気の良い日はベンチに座ってパークの景色を眺めながら、食べたり飲んだりするのも気持ちいいですよ」(Iさん)

レストランが混んでいる場合は、お手軽なワンハンドフードで済ませてしまうのも選択肢の一つ。こちらはTDL内「ザ・ガゼーボ」で販売されている「牛カルビコーン」(500円)。アイスクリームのような見た目ですが、コーンの中には牛カルビとオムライスが入っています!

パーク内にはこうしたユニークなビジュアルのフードも多いので、気になったものを“ジャケ買い”してみるのも◎です。

「パレードルートやショー会場周辺は常に大賑わいですが、数人分のスペースは確保できなくても、一人で見るスキマやスペースは意外と見つかるもの。サッと見て満足したら、自分のタイミングで次の目的地に行きましょう!」(Iさん)

ミッキー&ミニーをはじめとするさまざまなキャラクターが登場するパレードやショーは、「鑑賞系よりアトラクション派!」という人でも、せっかく訪れたなら見ておきたいもの。一人ディズニーなら、そんなモチベーションでもサクッと見られてしまうのがうれしいところです。

とくに、期間限定のパレード&ショーは要チェック!

「ディズニー・イースター」期間中は、TDLにてパレード「うさたま大脱走!」が開催中。ウサギの耳がついたタマゴのキャラクター"うさたま"がヘンテコ楽しいドタバタ大騒動を繰り広げる、にぎやかなパレードです。

一方、TDSのメディテレーニアンハーバーでは新ハーバーショー「Tip-Top イースター」の公演が行われています。

2019年初登場のキャラクター “うさピヨ”のキュートな姿は必見!うさピヨとディズニーの仲間たちのハッピーなイースターショーは、見ているだけでワクワクした気分にさせてくれます。

「東京ディズニーリゾートは、どこを切り取ってもフォトジェニック。キャラクターだけでなく、是非、パーク内の美しい景色やお花も写真に収めてみてください。また、シーズンごとに変わるフォトスポットも見逃せません!TDLならエントランスに入ってすぐの正面、『シンデレラ城』の前と左右の装飾がチェックポイントです」(Iさん)

一人なら彼や友達を待たせることもないので、お気に入りのスポットで心ゆくまで写真を撮ることができます。ベストショットをSNSに投稿したり、後で思い出に浸るためのマイアルバムを作ったり・・・。

好きなディズニーキャラクターのぬいぐるみを主役に、一緒にパークを回っているような写真を撮るのも楽しそうですね。

子どもから大人まで楽しめる東京ディズニーリゾートは、何度訪れても新しい発見や感動がありますよね。誰かと一緒に行くのもいいですが、一人ディズニーに挑戦してみれば、また新たな景色が広がるかもしれません。かわいいキャラクターたちに会って元気をもらいたい時、1日中遊んでリフレッシュしたい時、新たなディズニー体験をしてみたい時、気軽にフラッと足を運んでみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ