無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「minne×haco!」ハリネズミさんキットが生まれました。

インテリア

『minneとhaco!のone+moreプロジェクト』第2弾。今回は羊毛フェルト作家 yucoco cafeさんの「ハリネズミさん」がキットとなって登場です。気になる中身の詳細から、自分だけの愛らしいハリネズミさんをつくるポイントまで、yucoco cafeさんにたっぷりお話をうかがいました。

『minneとhaco!のone+moreプロジェクト』

作家さんの制作活動を支援するべくスタートした「minne」と「haco!」の共同プロジェクト。第1弾は、8名のminne作家さんがデザインしたアパレル・バッグを生産し、多くの方から好評をいただきました。第2弾となる今回は、yucoco cafeさんの“羊毛フェルトでつくるハリネズミのマスコット”を自分で制作できるキット「yucoco cafe ハリネズミさんキットby one+more プロジェクト」が4月15日より発売開始となりました。

第1弾の関連記事はこちら
第2弾の詳細はこちら

「つくる」よろこび」

いよいよ「ハリネズミさんキット」が発売開始ですが、今の心境はいかがですか。

yucoco cafe: ドキドキですね(笑)。ハリネズミさんのつくり方はこれまでにも、書籍やワークショップでご紹介してきましたが、今回のキットは今までの経験を元に、より丁寧に細かく手順を説明しているんです。「わかりやすさ」にこだわった分、みなさんにしっかり伝わるといいなと思います。

キットに入っているレシピBOOK。初心者でも安心してつくれるよう、つくり方は写真付きで細かく説明されています。

作り手は、細かければ細かいほど、ありがたいです。

yucoco cafe: 1年間ワークショップをしてきた中で「どこが難しいのか」「どこに気をつけるといいか」がわかってきたので、それらをすべて反映させました。ただ、ワークショップでは、ある程度のところまでわたしがつくったものを使って、挑戦いただいているんです。このキットは、最初の工程から自分の手でつくることができるので、つくる喜び、愛着もひとしおかなと思います。

キットに入っている材料。「ハリネズミさんの体の芯をつくる」という最初の手順から、はじめていただくことができます。

いちからつくる上での心構えはありますか。

yucoco cafe: 工程が多い分、完成に時間がかかると思いますが、空いた時間にちょこちょこ進めることもできるので、すこしずつハリネズミさんができあがっていく様をたのしんでほしいです。あとは羊毛フェルトって、人によって手に取る量もちがうし、刺す角度や回数もちがうので、絶対にみんなが同じものをつくりあげることはできないんですよ。そこもまた、たのしんでもらえたらうれしいですね。

上手に、かわいく、のコツ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ