無料の会員登録をすると
お気に入りができます

絶品ロールケーキに濃厚ソースをとろ~り♪わざわざ行くべきカフェを武蔵境に発見!

グルメ

武蔵境のカフェ「NORIZ COFFEE(ノリズ コーヒー)」は、自家焙煎のコーヒーと、手作りのスイーツが人気のお店。本格コーヒーにレトロな佇まいのプリン、芸術的な断面のロールケーキ、プルふわのフレンチトースト・・・。夫婦が営む小さなお店には、わざわざ訪れたくなる魅力がいっぱいでした。

丁寧に淹れられたドリップコーヒーと絶品スイーツのハーモニー/NORIZ COFFEE

武蔵境駅から徒歩4分ほど、亜細亜大学通り沿いに佇む「NORIZ COFFEE(ノリズ コーヒー)」。

こだわりの自家焙煎コーヒーと、相性ピッタリな自家製スイーツが評判のお店です。

「武蔵境にはコーヒースタンドやカフェが少ないので、コミュニティーになる場があればいいなと思って」。

そう話す店主の言葉どおり、お店には日々、地域の人たちが集まります。一方で、SNSを見て遠方からはるばる足を運ぶお客さんも少なくないのだそう。

店内は、4人掛けのテーブルが1つと、2人掛けのテーブルが3つあるのみ。大きな窓から差し込む太陽光が気持ちよく、お店を営む夫婦のやさしい雰囲気に包まれながら、ゆったりとした時間が流れています。

自家製ブレンドは、浅煎りと深煎りの良いとこ取り!

こちらのカフェでハズせないのは、「ドリップコーヒー」(450円)。

焙煎士である店主が、お店奥の焙煎機でじっくりローストした、こだわりのコーヒーを楽しむことができます。

ドリップコーヒーは全部で5種類あり、お客さんそれぞれの嗜好に合う豆を選んでくれます。今回は、深煎りと浅煎りの豆をブレンドした「NORIZブレンド」をいただきました。

お湯を注ぐとぷっくり膨らむコーヒー粉は、ガスが多く含まれていて新鮮である証拠。コーヒーの良い香りが漂ってきます♪

こちらが「NORIZブレンド」。飲み初めは深煎りならではのしっかりとした印象を受けますが、冷めてからは酸味が立ってきて、すっきりとした味わいに。まさに、深煎りと浅煎りの良いとこ取りと言うべき、バランスのとれた一杯です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ