無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カレーチェーンおすすめランキング6選[2019年版]|やみつき!激うまカレー店を食のプロが食べ比べ

グルメ

日本人の国民食ともいえるカレー今や業界の競争は熱を帯びています

日本人の国民食とも言えるカレーは、レトルトやコンビニ・牛丼屋などライバルが多く、カレー専門店としての外食チェーンは競争がかなり激しいジャンルです。

実はカレーチェーン店については以前にも覆面調査を行いましたが、当時のベスト店に選ばれたのが「カレーのチャンピオン」でした。

それから2年経ちましたが、今回は「カレーのチャンピオン」に勝る新定番チェーンと呼べる店が現れたのかどうかを確かめるために、再び覆面調査を行うことにしました。

対象となるのは以下の6店舗です。

・上等カレー
・カレーのチャンピオン
・100時間カレー
・野菜を食べるカレー camp
・日乃屋
・ゴールドカレー

「神田カレーグランプリ」で優勝した実力店やキャンプを彷彿とさせるオリジナリティあるカレー店をはじめ、前回調査した3店を含む計6店で争います。食のプロに「絶対この味はまた食べたい」と言わせるほどの絶品カレーがあったのかが、今回の見どころです。

カレーチェーン最新ランキングは大阪発の話題店が首位に登場!

早速、都内6店舗のカレーをプロにご協力いただき、食べ比べてもらいました。カレーに準じて、評価ももちろん辛口となっています。

評価は以下の5項目で行い、総合評価をS~Cで行いました。

・おいしさ(カレー)
・おいしさ(ご飯)
・ボリューム
・コスパ
・サービス

激戦のカレーチェーンは、カレーの概念が変わる結果に! はたして「カレーのチャンピオン」を超えて、毎日でも食べに行きたくなる店は現れたのでしょうか?

前回首位の「カレーのチャンピオン」、前回3位の「上等カレー」、前回4位の「日乃屋カレー」に注目しながら、最新のカレーチェーンランキングをどうぞご覧ください!

辛さと甘みで味が変わるルーが絶品カレーの概念を覆す「上等カレー」

得正株式会社
上等カレー
発祥:大阪
店舗数:約51店舗
店舗所在地:東京、神奈川、埼玉、大阪、京都、兵庫、奈良

公式サイトで見る

カレーライス専門店やカレーうどんを運営する得正の「上等カレー」が栄えある1位に! 「自由軒」や「インデアンカレー」など独特のカレー文化がある大阪に1号店を出し、カレーの激戦区、東京神田の「神田カレーグランプリ」でも優勝経験がある名店が首位に立ちました。

カレーのおいしさは五つ星! ご飯の評価だけが全体からやや劣りましたが、それ以外はすべて星4つ。総合評価は最高評価のSとなりました。

実食したのはこちら

本格手仕込み トンカツカレー 880円

辛さと甘みがジュワ~と広がって、次第に変化するルーが絶品です。最初はひき肉のルーの甘みがふわっと広がり、後から辛さがどんどん追いかけ、口の中で味がブレンドされて食べ進めるごとに味が変わります。無料でトッピングできる生卵と一緒に食べるとさらに甘みが加わり、マイルドになります。

甘くてスパイシーなルーに、薄いけどサクサクのジューシーカツも高評価。新しいカレーのあり方を楽しめると、プロが全員一致で1位に推薦したほどです。

食のプロも「何だコレっ!」 と大興奮したほど深みのある味わいが特徴で、カレーの完成度が高い「チャンピオン」を想定外の旨さで超えて首位に立ったのも頷けます。あっという間に平らげてしまったほどの旨さで、カレーチェーンの新定番にふさわしい味でした。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ