無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「変なホテル東京 羽田」はエンタメ性と利便性が高い快適空間に注目

旅行・おでかけ

羽田空港まで約10分の好立地にある「変なホテル 羽田」の魅力をまとめてお伝えする記事です。フロントでロボットが出迎えてくれる独特な空間は、エンターテインメント性も抜群。先進技術を生かした設備・サービスもほかにはない目新しさがあり、快適な滞在をサポートしてくれます。

「変なホテル」は、ロボットによるユニークなおもてなしが魅力です。東京や大阪など各地に支店がありますが、今回は「変なホテル東京 羽田」をご紹介。エンターテインメント性と利便性を兼ね備えた快適な空間は、旅をより快適に楽しくサポートしてくれます。

ホテル

コンセプト

羽田空港まで最短10分!

「変なホテル東京 羽田」は、2018年10月3日にオープン。レジャーにもビジネスにも使える宿泊施設として注目されています。”羽田空港まで最短10分”というコンセプトに基づいた利便性の高さが魅力。電車でのアクセス以外にも、早朝・深夜の発着便に対応できる無料送迎バスを運行しています。

もちろん「変なホテル」の醍醐味であるエンターテインメント性はそのまま。ロボットをはじめとする最新機器を生かした設備やサービスは、ほかの宿泊施設とは一線を画しています。

今までの支店にはない新たな設備やサービスを導入

「変なホテル東京 羽田」では、「フロントエンターテインメント」「シアタールーム」など今までの支店にはない設備やサービスが導入されています。注目したいのは、全客室に完備されたタブレットサービス「tabii(タビー)」。

館内外の情報収集ができ、ちょっとしたガイドブックのような役割を果たしてくれます。照明、空調、テレビといったあらゆる機器とも連動しているため、各操作がスムーズに。お部屋の中でスイッチやリモコンを探すことなく、ゆったりくつろげます。

朝食向けのレストランを併設したエントランスロビー

「変なホテル東京 羽田」に足を踏み入れると、独特なムードの漂うエントランスロビーが広がっています。奥に見えるのは全80席のレストランスペース。5:30〜10:00まで、和食・洋食を幅広く取りそろえた朝食ビュッフェ(6歳まで無料、7〜11歳700円、12歳以上1,500円※当日料金は1,700円)がいただけます。

和食

前日10:00までに手続きをすれば、持ち出しできる朝食BOXの用意も可能。さらに、羽田空港で早朝の飛行機に乗る旨を伝えておくと、4:30から朝食BOXを受け取れます。

ロボットと3D映像が華やかに迎えてくれるフロント

フロントには人型ロボット、2体の恐竜ロボットが駐在しています。自然の風景を映し出す3D映像とともに、華やかにお出迎え。”突然火山が爆発する”という迫力たっぷりのイベント(17:00〜22:00まで、毎時00分・30分にスタート)もおこなわれます。

イベント
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ