無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一生リバウンドなし!奇跡の「3日片付け」で大掃除も即終了

お掃除

3日頑張れば一生リバウンドなし!

片付け直後はキレイでもいつの間にか元通り、整理整頓ってキリがない!と思っていませんか?実は片付け上手な人でも間違った片づけ方のせいで無駄な労力を使っていたりリバウンドしたりということがよくあるんです。

そこで片付けアドバイザー石阪京子さん考案の、3日頑張るだけで一生リバウンドしない「奇跡の3日片付け」法をご紹介したいと思います。

なぜリバウンドしないの?

一軒まるごと片付け切るから!

「3日片付け」が一生リバウンドしない理由は3日かけて一軒丸ごと片付け切るから。部屋や空間を片付けるのではなく、家そのものを整理整頓し散らかる余地を作らないところにその極意があるのです。

3日間のスケジュール

与えられた3日という期間で要領よく片づけをこなすには、片付ける部屋の順番が最も大事。1日目はクローゼットや物置、2日目は水回りやキッチン、3日目にリビングという順序で片づけていきます。

1日目に物置系の片づけをする理由は、いらない物を捨て先に収納スペースを確保するため。他の部屋から始めてしまうと物置に物がさらに増え、後で片づけるのに多大な労力がかかってしまうのです。

1日目 仕分けが命!クローゼット・物置

1. 洋服は吊るして収納

作業をスピーディーにするため一旦収納物を全部外に出します。その後シーズンの洋服はインナーにいたるまで全て吊るしてクローゼットに収納。服が管理しやすくなり、似たデザインの服を購入するムダが防げます。

収納量は7割が基本。これもやはり持っている物を把握しやすくするためです。また「いつか着るかも?」は禁物、今着ないものは今処分しましょう。

2. 思い出に立ち止まるな

昔の写真や雑誌・漫画などが出てきても手を止めないで!段ボールなどの箱を用意しその箱に売る物、捨てる物、後で決める物と名札をつけてどんどん仕分けていきましょう。物の吟味よりまずは仕分けを優先させます。

記事に関するお問い合わせ