無料の会員登録をすると
お気に入りができます

bills×ANAのコラボ機内食が登場!期間限定で、国内全店舗にもお目見え

グルメ

「bills」と「ANA」がコラボした機内食

全日空「ANA」東京発ホノルル行きのエコノミークラスに、「bills」×「ANA」がコラボレーションした機内食2種が登場。ANAのエアバス「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」、通称「空飛ぶウミガメ」の就航に合わせ生まれたメニューです。

さらに、ブランド史上初となる機内食の提供開始を記念し、第一弾の機内食をレストラン仕様にアレンジした「bills 機内食スペシャルメニュー」が、日本国内8店舗の「bills」にて、2019年5月24日(金)~6月30日(日)の期間限定で提供されています。

メニューは「bills」のオーナーシェフであるビル・グレンジャー氏が考案および監修。その内容をご紹介しましょう。

華やかな「bills機内食スペシャルメニュー」

国内店舗にて提供するスペシャルメニューでは、レストランでも楽しめるようポーションを大きくし、より華やかな盛り付け。さらにメニューカードにも、機内提供時のトレーマットと同じbillsオリジナルのデザインが使用されています。

メイン「ポークシュニッツェル」

2,100円(税抜)

メインは、「bills」オープン当時からずっと愛され続けている定番メニュー「チキンシュニッツェル」を、ポークでアレンジした「ポークシュニッツェル」。シンプルな衣にケプラーとイタリアンパセリによるさわやかなソースとローストレモンを添えることで、フレッシュな風味と豊かなフレーバーが楽しめます。

スモールプレート1「ジャスミンスモークサーモンサラダ」

1,420円(税抜)

スモールプレートは2種類。1つは、自家製のジャスミンティーでスモークしたサーモンをメインとしたサラダです。野菜の食感やジャスミンティーの甘みなど、「bills」のコンセプトである、素材の味を活かした料理が楽しめるひと皿です。

スモールプレート2「味噌でマリネした茄子のソテー」

1,320円(税抜)

もう1つは、世界中の食からインスピレーションを受ける「bills」ならではの、青のり、豆腐、味噌といった日本のフレーバーを活かしたひと皿で、トマトとケールのドレッシングがアクセントになったソテーです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ