無料の会員登録をすると
お気に入りができます

編集部員の「ごほうび飯」。満足トーストや贅沢寿司で明日もまたがんばれる!

グルメ

一番のごほうびはやっぱり「おいしいごはん」

とつぜんですが、最近自分にごほうびをあげましたか?

「仕事で大きなプロジェクトが成功した!」なんていう大きな成果じゃなくても、子どもが卒園した、いつもより丁寧に掃除をした、旦那にお弁当を作って今日で丸1年など。日々の中でごほうびをもらっていいタイミングはたくさんあるはず。

そんなわけで、編集部の食生活をのぞくシリーズ、今回のテーマは「ごほうび飯」です。 6人のごほうびをのぞいてみると、朝ごはんで贅沢をする人、好きな店に好きなメニューを食べに行く人など、三者三様でした。

1. 大好物のアボカドとパンでゆっくり朝じかん

macaroni 編集部 マネージャー / みやちゃん
編集部のマネジメントや企画のチェックをおこなう一方、野菜ソムリエをもつ健康オタクマネージャー。でもお酒は大好きで、カラオケではしっかり立って歌うというはじけぶりが見られる。

Photo by macaroni

「トーストした食パンにココナッツオイルをぬって、アボカドをたっぷり半分のせました。ナッツで食感を、はちみつで甘さをプラスし、スイーツ感覚で食べています。

自分の大好きなパンとアボカドで簡単に作れて、朝時間をちょっぴり贅沢にしてくれるトースト。一人分をゆっくり時間をかけて頬張れば、プチ贅沢を味わえてそれだけで幸せ!」

「タイミングは、時間に余裕があってゆっくり過ごせる朝時間が多いです。ごほうび飯といっても手の混んだものは作りません(笑)。

夜はお気に入りのパン屋で購入したパンとワインで乾杯できれば、それだけで気分が上がります♪」

2. 働きすぎだと感じたら…… 海鮮丼で栄養補給

macaroni 編集部 編集長 / おーしゃん @freeride_cooking
ゆる〜い人柄でmacaroniメンバーをまとめながら、カメラマンやモデルとしても駆り出される多忙編集長。実は料理の腕前がプロ級…… インスタグラマーとしても活動中!

Photo by macaroni

「スーパーでおいしい刺し身のセットを購入して、それを赤酢入りの酢飯の上に、全てのせた贅沢な海鮮丼ぶりです。ぱっと作れて、豪勢な仕上がりになるので、ごほうび飯としては見た目のインパクトも大! プチ贅沢をしている気分に浸れるのでおすすめです」

Photo by macaroni

「ここ最近、働きすぎでまともな夜ごはんを食べてないなと思ったときのメニュー! もしくは、週末も仕事をがんばったときの達成記念に」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ