無料の会員登録をすると
お気に入りができます

韓国でキレイになる♡エディターぷり子の「若返り美肌」ゲット!旅

ビューティ

いよいよ施術

実は怖がり・痛がりのぷり子。一番人気のあるシュリンクリフティング(通称シュリンク)は「骨に響く痛みがある」と言われ、我慢できるかビビり気味。

施術スタート!

施術室もおしゃれな内装

広くてスタイリッシュな内装の施術ルーム。ぷり美の施術がスタートする隣で待つぷり子。楽しみなような、怖いような複雑な気持ち...。ぷり男も向かいのベッドで、3人ともまずはディープクレンジングからスタート。

ディープクレンジングのあとは個別メニューへ

ぷり美はカウンセラーがおすすめしてくれた水光ピーリング(W200,000/約18,492円)。潤いたっぷりの“水光肌”になれるそう!

※1ウォン=0.092円(2019年6月現在)

カッ!!!

「視界が緑に染まったけど、きっときれいになれる…」としばし眠りにつくぷり美。

続いて「塗る麻酔」中のぷり子...

シュリンクはかなりの痛みを伴うのでクリーム状の麻酔薬を塗り、30分ほど置きます。遠くから「けっこう痛い〜!」と先に施術を受けているぷり男の声が聞こえ、不安はMAXに。

レーザーいちばん乗りのぷり男

肌の一番深くにある筋膜層まで超音波を浸透させ、広がった肌組織を収縮させて引き上げる「シュリンクリフティング」。肌のたるみを解消し、ハリ・ツヤを出したい人に人気の施術。 100ショット W120,000〜(約11,057円〜)

記事に関するお問い合わせ