無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ハイホームよりコスパ良し!キッチンクレンザーの大御所「ジフ」をお風呂掃除に使って大正解!

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノライターのks._.myhomeです。
いつも読んでいただきありがとうございます。

皆さん、お風呂の水垢何で落としてますか?
最近ではハイホームをはじめいろいろな研磨剤が発売されていますよね。

でも、新しい商品を買わなくても、多くのご家庭のキッチンで使われている「ジフ クリームクレンザー」でお風呂の水垢がキレイに落とせるってご存知でしたか?

ジフ クリームクレンザーとは

祖父母宅のキッチンや実家にありそうなキッチン界のベテラン商品。
昔からキッチンのお掃除アイテムとして使われていますよね!
しかも、ジフ クリームクレンザーは100~200円程で購入できるコスパ商品でもあります。

通常だとキッチンのお掃除で使われるのが一般的ですが、なんとお風呂の水垢掃除にもってこいなんです!

お風呂の水垢用に新しく研磨剤を買わなくても大丈夫!

ジフは細かい研磨材が入ったクリームクレンザー。
ステンレス、琺瑯、タイル、プラスチックなどほぼ傷をつけることなく汚れを強力に落とす洗剤です。

ジフの研磨材は天然成分である『カルサイト』を100%使用していて、この『カルサイト』はガラスやステンレスよりも柔らかい性質なので、傷をつけずに汚れを落としてくれるのです。

また研磨率も20%とほかの研磨材よりも低めの数値です。
昔から愛用してるジフがご家庭にある方、ぜひ、お風呂場に持ち込んでみてください!

ジフ クリームクレンザーの使い方

ジフを使う前に汚れを落としたい部分の水気をできるだけ取るようにします。

スポンジにラップを巻いてジフを付ける方法が断然おすすめです!
布巾やスポンジを使うこともできますが、細かな粒子が目には見えないけど、入り込んでしまうんです。

粒子が細かすぎて、どんなに洗っても洗い残しが発生するので、ジフを使って掃除した布巾やスポンジを再利用することはおすすめできません。

もしジフ使用不可のところで、一度ジフをつけた布巾やスポンジを使って掃除した場合、傷をつけてしまう可能性があるからなんです。

するすると簡単にピカピカ!

お風呂の水垢や洗面台の水垢はあまり力を入れずにキレイになります!
クリーム状なので、滑らかでとても掃除がしやすいのも特徴です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ