無料の会員登録をすると
お気に入りができます

鈴木えみさんもお気に入り! フーミーのパレットでつくる洒落感漂うピンクアイ

メイク

鈴木えみさんがチョイスしたプチプラアイパレットは、甘くならないピンク系。「MAQUIA」7月号から、このパレットを使ったアイメイクのつくり方を図解付きでご紹介!

じんわり広がる甘い色 柔らかピンクEye

A

他にないピンクニュアンスを放ち、洒落感漂う目元に。フーミー アイシャドウパレット sunset pink/Clue

B

描きやすい筆先と漆黒液で目元を強調。フィルムタイプだから滲みにくい。ケイト スーパーシャープライナーEX2.0 BK-1/カネボウ化粧品

暖色のカラーニュアンスが魅力のアイメイクは、ミニマルにまとめるのがカギ。色をムードで感じさせるように少し目尻側を広めにのせて、小さくまとまらないように。

一重、奥二重さんは

一重の人は下目尻にも少し

a

b

を。奥二重の人は

b

を目尻側にだけのせて軽やかに。

How to Make UP

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ