無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心の寂しさを埋めるため? 好きでもない人とエッチをする理由とは

恋愛・結婚

(bo1982/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

エッチな行為は、愛する人としかするべきではないと考える人も多いだろう。一方で不特定多数と関係を持つことを自慢する人もいるから、不思議なものである。

■3割以上が好きではない人との経験あり

しらべぇ編集部では全国10〜60代の性体験のある男女1,255名を対象に、「性体験について」の調査を実施。

「好きではない人とエッチしたことがある」と答えた人は、全体で35.7%だった。

■若い頃に遊んでいた男性

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

若い頃に、たくさん遊んでいたという男性も。

「今はかなり落ち着いているけれど、若い頃はかなり遊んでいた。いっぱい女性も口説いてお持ち帰りして、一夜限りの関係を持ったこともたくさんある。
そんな自分が家庭を持ってから丸くなっているけれど、恨んでいる女性もいっぱいいるのだろうな」(40代・女性)

■女性は20代から30代に多く

女性では、20代から30代が多くなっているのが印象的だ。

「酔っ払った勢いで職場の人とそういう関係になったことがあるけれど、その後しばらく、会社で気まずかった。基本的に自分はまじめなほうだと思っていたので、ものすごく後悔している」(30代・女性)

一方でただ性欲を満たすためだけに、関係を持つ女性もいる。

「私は性欲が強いほうなので、彼氏でもない男性と関係を持った経験も多い。相手の中は『自分がもて遊んだ』と思っている人もいるみたいだけど、私のほうも完全な遊び。
だから一夜限りであっても恨むことはまったくないから、勘違いしないでほしい」(20代・女性)

■恋愛体質の人は6割近くが

恋愛体質の人は、6割近くの人が好きでもない人とエッチをしている。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ