無料の会員登録をすると
お気に入りができます

賃貸でもOK!「100均リメイクシート」で楽しむインテリアDIY♡

インテリア

リメイクシートで楽しむインテリア術

賃貸で好みの壁紙を選んだりできなくても、マイホームの雰囲気を変えたくなったという方、諦めないで!優秀すぎる100均商品のリメイクシートは種類豊富。素敵な柄が沢山あるんです♡

DIY好きのみんなが、どのリメイクシートでどんな場所をリメイクをして、どんなインテリアを楽しんでいるかを場所別にご紹介します。

まずは種類チェック!

セリア・ダイソー・キャンドゥなどでまずは好みのリメイクシートをチェック!店舗によって置いてある商品が異なります。大きい店舗の方が品揃えが良いのでオススメです。

ほとんどが筒状で販売されていますが、ダイソーでは折りたたまれているリメイクシートもあるので見逃さないようにチェック!

折り畳みタイプはしばらく折り目に重りなどを乗せておき、シワを伸ばして貼ると楽に貼れます。貼って剥がせる仕様のものでも、心配な時はあらかじめ下地にマステを貼っておくのがおすすめです。

みんなのリメイクシート活用術♡

キッチン

コンロ周りをリメイク。毎日立つ場所だからお気に入りの柄でモチベーションUP!セリアにもダイソーにも「コンクリート柄」はありますが、セリアは正方形、ダイソーは若干長方形のコンクリ柄となっているので、お好みの方を選んでみて♡

アクセントクロスの様にキッチンの一部にリメイクシートを貼る人が多い模様。レンガ調にすると一気にカフェ感溢れる雰囲気に変身します。セリアの「レンガ(Brown)」は近くで見ても柄が結構リアルなんです。

白系のレンガ調なら明るくナチュラルで優しい雰囲気に。こちらはダイソーの「レンガ柄 アイボリー」。淡い色味で主張し過ぎないのでチャレンジしやすいカラーです。

同じキッチンでもリメイクシートを張り替えるだけでこんなに違った印象に。ブラックのタイル柄はかっこいい雰囲気にピッタリ!ダイソーの「リアルタイル柄」は、インテリアを引き締めてくれます。

記事に関するお問い合わせ