無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新感覚の綿あめドリンク。京都「Zarame」で甘いだけじゃない時間を

グルメ

ふんわりと空気を含んだ甘い綿菓子は、どこか懐かしさを感じる、日本の定番おやつですよね。そんな綿菓子を原料となる砂糖づくりからこだわった、京都「Zarame」の綿菓子ドリンクが注目を集めています。ただ甘いだけじゃない、新感覚の綿菓子とは…。

muccinpurin

北海道産ミルクを使ったまろやかな味わいは、これまで食べてきた綿菓子とはひと味もふた味も違います。しかも、持ち手の部分は京都産の竹を使うというこだわりよう!丸くて持ちやすく、割り箸と比べて見た目もスタイリッシュですよね。

テイクアウト用には、お店のロゴが入った袋をかけてくれるので、京都を訪れた際に、一風変わった綿菓子のお土産にしてみてはいかがでしょうか。

注文した綿菓子ができるまで渡される番号札も、京都らしいイラストが描かれていてとてもフォトジェニック!待っている時間も退屈させない、おもてなしの心に癒される瞬間です。

シックな店内と、竹を使った街合札、そしてあえて「zarame gourmet cotton candy」と名付けられた店名。一見ミスマッチなようですが、なぜだかすべてがピタリとはまった心地がいい空間です。

新感覚の綿菓子に夢中♪

砂糖の甘さが際立った昔懐かしい綿菓子とは違い、色、香り、風味も格段にアップした「zarame gourmet cotton candy」。

ふわふわとした見た目と食感に、夢が詰まっているのは昔も今も同じです。子どものころのわくわくした気持ちを思い出しつつ、現代版に進化を遂げた綿菓子を味わってみてはいかがでしょうか。

※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

店舗情報

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ