無料の会員登録をすると
お気に入りができます

収納スペースあきらめないで!「扉裏収納」のスゴ技を調査♡

インテリア

洗面所

歯磨き粉&歯ブラシはホルダーをくっつける

洗面所で使う歯磨き粉と歯ブラシを扉裏にくっつける収納も。こちらは歯磨き粉ホルダー。

歯ブラシも粘着や吸盤でくっつくホルダーを使えば、扉裏に収納できます。洗面所で使う物を扉裏にしまっておけば、普段は見えず生活感も隠せます。スマートな洗面所作りに扉裏を活用しましょう。

こまごま小物もデッドスペース収納

洗面所はメイク道具やスキンケアアイテムなど、こまごまとした物が多いです。そんな物を一括でしまうなら、扉裏に収納スペースを確保。先ほどもご紹介した歯磨き粉ホルダーを使って、円柱のケースに入れれば完了です。

他にもフックを2つ並べて、メガネ掛けにするアイディアも。顔を洗うときなどに置けて便利です。洗面所の使い方に合わせて扉裏の収納を考えると、今までよりも利便性がアップします。

掃除用のビニール手袋はケースごと収納で便利

洗面所の掃除に使うビニール手袋を、シンク下の扉裏に収納するテクもあります。ビニール手袋を収納するケースごとくっつけましょう。これなら扉を開けて、簡単に取り出せます。

これは便利!ぺたっと「吸着シート」

今手に持っている物を置きたい…そんなときに使えるのがセリアの「吸着シート」。吸盤がくっついているので、いろんな物をくっつけて置けるアイテムです。扉裏に貼っておけば、いざというときにぺたっと吸着させられます。

玄関

家の中のスリッパをスマート収納

室内で使うスリッパを履くのは玄関から。そこで靴箱の扉裏にバーをくっつけて、スリッパをスマートに収納してはいかが?普段は見えないので生活感も隠せて、使いたいときにすぐに手が届く、便利なアイディアです。

記事に関するお問い合わせ