無料の会員登録をすると
お気に入りができます

すぐに「感情的になる人」の特徴

恋愛・結婚

自分の思う計画から外れてしまうと、気持ちが落ち着かなくなり不機嫌になることも多いです。

4.自信がない

自己肯定感が低く、自分に自信がありません。

そのため、自信のない弱い自分がバレてはいけないと、自分を守ろうとします。

自分が不利になると、感情的になることで状況を乗り切ろうとする傾向があります。

5.自分を否定されたと思いがち

物事が自分の思い通りにいかなかったり、反対されたりすると、自分を否定された・バカにされたと受け取りがちです。

まわりとしてはそういうつもりじゃなかったとしても、自信のなさや自分の弱さに向き合うことが苦手なので、過剰に反応してしまうことがあります。

感情をコントロールする方法

次に、感情をコントロールできるようになるコツを見ていきましょう。

1.ネガティブな気持ちを紙に書き出す

感情的になりやすいのは、心に余裕がないことも大きな原因のひとつ。

体調を整えてこまめに感情をケアしてあげることが、感情的にならないためのコツです。

ネガティブな気持ちになったときは、紙に書き出してみましょう。あとで読み返さなくてよいので、文脈などは気にせず、思いつくままにひたすら書き出します。

すると、なぜ自分がネガティブな気持ちになってしまったのか、自分でも気づかなかった理由を発見できることがあります。

気持ちがスッキリするまで書けたら、紙は破って捨てましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ