無料の会員登録をすると
お気に入りができます

足が太いという悩みを解消!脱下半身太りストレッチ

美容

■2.太もも裏

手軽にできて気持ちいいストレッチです

壁やイスのふちなどに手をつき、両脚を揃えて立ちます。

脚の関節でもあるお尻をうまく使いましょう。
片脚を半歩前に出し、後ろの膝を曲げ、お尻(骨盤)を後方に引きます。膝を伸ばしている脚の腿裏がストレッチされているのを感じながら、20~30秒キープ。反対も同様に行います。

つま先を上げると、ふくらはぎも気持ちいいですよ

余裕があれば、つま先を上げてもOK。無理なく行いましょう。

■3.ふくらはぎ

太もも裏のストレッチと同じポーズでスタート。

壁やイスのふちに手をつき、両脚を揃えて立ちます。

よく歩いた日にオススメです
片脚を一歩後ろに大きく引きます。前脚の膝を曲げ、後ろ脚のふくらはぎがストレッチされているのを感じながら、20~30秒キープ。(後ろの)かかとから頭までを一直線にしてキープします。反対も同様に行います。

下半身太りを解消するためのストレッチ実践ポイント

このストレッチは水中でやるのもオススメです。水圧がかかると筋肉がゆるみ、ストレッチ効果が高くなるためです。

また、ストレッチをするときに注意したいのが、「痛ければ早く効く」というわけではないということです。無理にぐいっと伸ばそうとすると「伸張反射」により筋肉が収縮してしまいます。「痛気持ちいい、いい加減」を目安に、快適さを目指して行うようにしましょう。

「続ける、習慣化する」というと、「1日も休まずに力いっぱい努力し続ける」という風に受け止めてしまう人がいます。強い力で正そうとしたり、筋トレをするよりも、さぼりOKの「いい加減」でちょっとでも脚にダルさや重さを感じたときに気分転換として取り入れていきましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ