無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[白Tシャツ徹底比較]「ユニクロ」VS「無印良品」サイズ感、生地感、透け感、コーデのしやすさetc.

ファッション

「ユニクロ」と「無印良品」の白Tシャツ、どっちがいいの?

(左)ユニクロ「UniqloUクルーネックT」¥1,080(税込)(右)無印良品「汗じみしにくいフライスあみクルーネック半袖Tシャツ」¥990(税込)

素材の良さに定評のある「ユニクロ」と「無印良品」。シンプルな白Tシャツ、本当に良いのはどっちなの?

今回はユニクロの大人気Tシャツ「UniqloUクルーネックT」と無印良品の「汗じみしにくいフライス編みクルーネック半袖Tシャツ」を徹底的に比較してみました!

ユニクロと無印良品の白Tシャツを比較してみました!

下がユニクロ、上が無印良品です。どちらも同じLサイズですが、無印良品の方が身幅と着丈が約1cm小さいです。無印良品のサイズ感は通常サイズより小さめの印象です。Mサイズを試着したらピチTのようになってしまいました(汗)

肩幅と、袖丈はほとんど一緒でした。
どちらも白ですが、ユニクロは真っ白、無印良品は少しくすんでいてナチュラルな印象です。

(左)ユニクロ (右)無印良品
生地はどちらも綿100%。無印良品はオーガニックコットン100%です。ユニクロはしっかりと厚みのある生地で、白でもほとんど透けません。一方、無印良品は生地が柔らかく薄いのでうっすら透けてしまいます。

どちらも綿100%のベトナム製ですが、比べてみると素材感やサイズ感、色味までかなり違いがありました。
ユニクロは、Tシャツとしては厚地のしっかりしたハリのある生地で真っ白。一方、無印良品は薄地の良く伸びる生地で色は真っ白ではなく生成りです。

伸縮性は、ユニクロもTシャツ生地なので横に伸びますが、無印良品の方が薄く柔らかい生地なので伸びやすいです。
ユニクロはしっかりした生地なので無印良品と比べると伸びにくく感じました。

「ユニクロ」と「無印良品」の白Tシャツを着比べてみました!

(左)ユニクロ(右)無印良品
デニムに前だけインしてきてみました。
肩幅や袖丈、クルーネックに大きな違いはないので、正面から見ると同じようなシルエットに見えます。
色味と生地の違いから、ユニクロはキレイ目な印象、無印良品はカジュアルな印象です。

(左)ユニクロ(右)無印良品
横から見ると、身幅の小さい無印良品は生地が引っ張られてシワがたくさん入ってしまいました。ユニクロは、生地にハリがあるので、あまりシワにならずきれいなシルエットです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ