無料の会員登録をすると
お気に入りができます

フードコンテナーを制するものは収納を制する!驚きの100均活用術

100yen

とことん使って、収納マスター!

作り置きや残りものなど、食材保存時に何かと役立つフードコンテナー。100均でも様々なものが売られていて、人気の高いキッチンアイテムですが、実は食べ物だけではなく様々な場面で使える収納アイテムなんです。

そこで、みんなのフードコンテナー活用アイデアをお届けします。キッチンから子ども部屋まで、至るとこで大活躍することが判明しました。これで貴方も収納マスターになれる!

みんなのフードコンテナー活用アイデア13選

1.冷凍保存に

密封性も高く、種類によってはそのまま電子レンジで解凍もできるフードコンテナーは、冷凍保存に最適。中身が分かるようにマステに書いて貼るだけでOK。見た目もすっきりして気持ちいいですね。

2.仕切りケースとして

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

フードコンテナーにはいろいろなサイズがあるので、引き出しの仕分けケースとしても使えます。もしフタをしても、透明や半透明で見た目も美しく、中身も見えるので使いやすいです。

3.ケーキの保存に

フードコンテナーを反対にして、フタにケーキを置くと、形を崩さずに保存できます。これでもう、ケーキの保存に迷うこともありません。

4.お弁当箱に

密封性が高いので、ごはんやおかずを詰めてお弁当にもおすすめです。クリアなので見た目も涼しげで、暑い季節にぴったりです。※夏場のお弁当は衛生管理にお気をつけください。

5.チーズ収納に

こちらは、ダイソーのオープンパック2個セット100円です。フタが部分的にパカっと開いて取り出しやすく、チーズやハムがぴったりフィットします。

記事に関するお問い合わせ