無料の会員登録をすると
お気に入りができます

京都・祇園に日本唯一の金平糖専門店「祇園 緑寿庵清水」がオープン

日本唯一の金平糖専門店の「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」が京都・祇園に、「祇園 緑寿庵清水(ぎおん りょくじゅあんしみず)」として、2019年7月26日(金)にオープン。

グルメ

京都に本店を置く、日本唯一の金平糖専門店。「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」が京都・祇園に、「祇園 緑寿庵清水(ぎおん りょくじゅあんしみず)」として、2019年7月26日(金)にオープンします。

「緑寿庵清水」とは

日本唯一の金平糖専門店として、1847年の創業から、172年間、京都・百万遍の地で培ってきた伝統と一子相伝の技を守り続けています。

今回、新しくオープンする、「祇園 緑寿庵清水」は今までの「京都 緑寿庵清水」の古き良き伝統と、「銀座 緑寿庵清水」の革新さを融合した、今までにない店舗になっています。

「緑寿庵清水」の金平糖

「緑寿庵清水」の金平糖は、レシピがなく、その日の気温や天候によって変化する金平糖の状態を見極めながら作っていきます。その気が遠くなるほどの手間暇と、長年にわたって引き継がれてきた伝統の技術を使い、職人が丹精込めて作ることによって生み出されるのが、「緑寿庵清水」の金平糖です。

この技術の体得には「蜜かけ10年、コテ入れ10年」といわれており、習得するには長い年月がかかります。

「祇園 緑寿庵清水」の外観と内装

外観

「祇園 緑寿庵清水」は、京都・祇園の南側に位置し、京都の中でも古き良き、上品な趣がある地区に出店。

その町並みと一体化した、伝統的な京町家の格子などを取り入れて、味のある古風な外観に仕上がっています。

内装

外観とは反対に、「銀座 緑寿庵清水」にならった、モダンな雰囲気の内装は、今までの「緑寿庵清水」にはない新しいカタチの店舗に仕上がっています。

また、今回の店舗は金平糖の形によく似た「星」と、星空を連想させる縁起のいい「麻の葉」をもととしています。金平糖がこれからも長く広く愛されるようにと祈願し、「星と麻の葉」をコンセプトに設計されました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ