無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一生お金が貯まらない人に共通する「5つの口ぐせ」言ったら即、金運ダダ下がり!

節約・マネー

……など、自分に対して否定的な言葉を口にする人も、残念ながら貯まらない人。

「どうせ」のひと言で片づけてしまうと、そこからの発展がありません。

やりくりできるようになるには?
家計簿なしでできる家計管理は?
正社員に登用されるには?
など、「どうせ」から一歩踏み出すことが、貯蓄を増やすことにつながります。

絶対お金が貯まらない人の口ぐせ④:「なんとかなる」

「明日は明日の風が吹く。なんとかなる」と楽天的すぎるのも、貯まらない原因に。
お金は勝手には貯まりません。
本気で貯めよう思うなら、自分でなんとかする必要があります。

「お金のなる木」はありませんし、空から1万円札が降ってくることもありません。
地道にコツコツ貯金することが、お金を貯めるただ一つの道と言ってもいいでしょう。

1,000万円だって、小さな貯金の積み重ねなのです。

絶対お金が貯まらない人の口ぐせ⑤:「お金がない」

最後に、ズバリ!この言葉。
貯められない人が決まって言うのが、「お金がない」。

確かに、お金が貯まらないから、そう言いたくなるのでしょうが、「お金がない」と言っているうちは、貯まらないもの。

貯めている人の中には、以前は貯め下手さんだった人が結構いますが、「『お金がない』と言わなくなったら、貯まり出した」という人も。
「お金がない」という言葉は、金運を遠ざけるのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?
もし思い当たる口癖があったら、即刻、封印。
癖になっていることをやめるのは、最初のうちはちょっと難しいですが、意識的に修正してみてください。
「あれ、そういえば、最近言ってないかも」と気づいたら、貯まる人に近づいている幸先です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ