無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[横浜]朝から約30種の料理を食べ放題!フレンチトースト、点心etc.早起きして行く価値アリ

グルメ

横浜駅近くにあるおしゃれなダイニングレストラン/PANWOK

2017年12月、横浜駅西口から徒歩約5分にある旧横浜国際ホテルが、「ホテル・ザ・ノット ヨコハマ」にリニューアル。そのタイミングにオープンしたのが、今回ご紹介する「PANWOK(パンウォック)」です。

同店で味わえるのは、それぞれの分野で経験を積んだシェフたちが手がける、本格中華と洋食。朝食とランチはビュッフェ方式で、カフェタイムをはさみ、夜はアラカルトで注文ができるオーダー式のダイニングレストランになります。

店内は“船の食堂”をコンセプトにし、レンガ調の壁にヴィンテージの照明や「ACME Furniture」の家具を配したシックな空間。広々としていて席数も多く、一人で訪れるお客さんも多いのだとか。

壁にはアパレルブランドとコラボするなど、注目されている横浜出身のアーティスト、花井祐介氏が描いたウォールアートも。海外カフェのようなおしゃれな雰囲気のなか、ゆったりと食事が楽しめます。

バラエティ豊かな本格中華と洋食が堪能できる朝食ビュッフェ

写真提供:PANWOK

今回、ご紹介するのは朝7時~10時に楽しめる「朝食ビュッフェ」。宿泊者以外も、一人2,000円で約30種類の中華と洋食が堪能できます。

モーニングで2,000円はちょっと贅沢に思えるかもしれませんが、知れば納得の充実した内容になっているんです。

それでは、さっそく中華コーナーから見ていきましょう!

こちらはせいろで蒸された焼売と、海老焼売が並ぶ「点心2種」。海老焼売は海老のすり身だけでなく切り身も入っていて、プリプリの食感。ジューシーさもたまりません。

海老のすり身などを食パンの衣に包んで揚げた「海老団子揚げ」。低温から高温でじっくり揚げることで、サクサクの食感に仕上げているそう。

手間ひまをかけた料理が朝から楽しめるなんて、とっても贅沢ですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ