無料の会員登録をすると
お気に入りができます

〈香川〉ローカル列車・琴電でチルな1day旅~part1~

今回ご紹介するのは、香川県のローカル電車“ことでん”を使った1日旅。1日フリーきっぷを使って、人気の観光スポットを巡ってきました◎レンタカー無しで行く香川旅も、なかなか味がありますよ!

2019年9月
旅行・おでかけ

栗林公園を周る推奨コースは2種類。じっくり周る約2時間ほどのコースと、サクッと周れる1時間ほどのコースがあります。今回は1時間ほどで周ってみることに!園内には湖や橋などがあり、撮影スポットがたっぷり。

こちらは「ハートのツツジ」。先ほどの橋から見た景色です!角度によって見え方が変わるので、見つけると隠れミッキーを発見した気分を味わえます(笑)香川の定番デートスポットといっても過言ではありませんよ♡

栗林公園にはお土産も!

「栗林公園」内にはお土産コーナーもあるので、香川観光の最終日にここに寄って、お土産を買うのも良いかもしれません!高松駅にはお土産コーナーがそこまで多くは無いので、栗林公園でお土産調達するのがおすすめ。

<13:00>琴電琴平駅に行こう!

栗林公園駅から約1時間。琴電に揺られて到着したのが琴電琴平駅です!こちらは“こんぴらさん詣り”で有名なスポットで、参道入口から本宮まで石畳の道や階段を上っていく方が多くいました!

食べ歩きグルメがたくさん!

道を歩いていると両サイドから良い香りが…♡この道には実はたくさんの食べ歩きグルメがあるんです。中でも気になっていたのがインパクトのあるソフトクリーム!

見てください、このインパクトのあるソフトクリーム!おいりというサクサク食感のお菓子が乗せ放題のものや、まるでうどんのような見た目のバニラソフトクリーム、さらに金箔をまとったものもありました!

香川の名物“灸まん”って?

灸まんとは、お灸の形をした饅頭のこと。香川県の中でも、“琴平(金刀比羅)と言えば”な和菓子なんです。そんな灸まんを食べたくなったので、向かったのが「灸まん本舗」。

こちらのお茶菓子セットはお茶も付いてなんと¥200!店内は和室のような雰囲気。ゆったりと過ごせるので、ちょっとした休憩にぜひ!

記事に関するお問い合わせ