無料の会員登録をすると
お気に入りができます

500円パン食べ放題で朝から幸せ!デニッシュやキッシュなど約20種類を好きなだけ

グルメ

ワンコインでパン食べ放題モーニングが楽しめる/ラ・セゾン・デ・パン

横浜市営地下鉄グリーンラインのセンター南駅から徒歩約3分。「港北 TOKYU S.C(コウホク トウキュウ ショッピングセンター)」1階にある「ラ・セゾン・デ・パン」は、周辺に住むグルメな横浜の人たちを虜にする人気のベーカリーです。

その理由は、本場フランス仕込みの本格的な美味しさ!同店の工房でパンを焼いているのは、フランスで修業していたパン職人。日本では「メゾンカイザー」ブランドで知られる「エリック・カイザー・パリ」をはじめ、フランスのブーランジェリーで本物のパン作りを極めてきました。

イートインスペースがあるのも人気の理由です。大きな窓から明るい日差しがたっぷり入って気持ちいい♪ 約20席のほどよい広さで、お一人様も気兼ねなく過ごせる空間になっています。

今回ご紹介するのは、同店自慢のパンをお得に楽しめるモーニングビュッフェ。
平日・休日問わず毎朝8時30分〜10時30分までの間、パンビュッフェ「le maitan(ル・マタン)」を開催しています。

なんとその価格は、ワンドリンク付きで、ワンコインの税込み500円!時間制限もないので、ゆっくり味わえます。

しかもドリンクは、全レギュラーメニューの中からセレクト可能! カフェラテやローズヒップティー、チョコレートドリンクなどもOKです。

レジでドリンクのオーダーとお会計を済ませたら、いざ、パンビュッフェへ♪

こちらがパンのビュッフェ台です。オープン時には必ず20種類前後は、そろえているそう。この日は、26種類ありました。

「ブリオッシュ」や「ボストック」、「パンドミ・レザン」などカゴにすべて違う種類のパンが盛られ、どれも食べやすいサイズにカットされているので、いろいろな種類のパンを楽しむことができます。

イチオシは「クロワッサン」や「パン オ ショコラ」などのデニッシュ類。本場と同じ製法で作る自慢のデニッシュは、もちろんビュッフェでも大人気!

それぞれのパンは、その日の分がなくなり次第終了なので、食べたいものは早めに確保しておくのがオススメです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ