無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こうすれば簡単♡今さら聞けないヘアアレンジ「キホンのキ」

ヘアスタイル

今さら聞けないヘアアレンジ「キホンのキ」

最近では簡単にできるセルフヘアアレンジ術がたくさん紹介されていますが、本当にアレンジが苦手という不器用さんの中にはもっと基本的なところから教えて欲しい!と感じている人も多いようです。今回は今さら人には聞けないヘアアレンジの基本をレクチャーします♡

これさえ押さえれば上達する♡ヘアアレンジの基本!

#基本中の基本「くるりんぱ」

今やセルフアレンジには欠かせないテクニックとなった「くるりんぱ」ですが、上手くまとまらないとお悩みの人はいませんか?特に「くるりんぱした間の部分が開いてしまって様にならない」、「ほぐし方がわからない」というお悩みが多いようです。

大きなポイントは
・割れ目に当たる部分は髪の毛をひと束、残しておく
・少しゆるめに結ぶ
・結び目周辺を左右方向に大胆にほぐす

少しポイントを押さえるだけでグッとこなれ感のあるオシャレさが出ますよ。くるりんぱが得意という人も、おさらいしてみると良いかもしれませんね♡

#フェミニンヘアに欠かせない「編み込み」

三つ編みはできるけど、編み込みは難しい!と感じている人は、こちらの動画をチェック。最初は3等分を三つ編みにし、次にサイドの髪の毛をすくって三つ編みの毛先と一緒に編み目の上に乗せていきます。それを繰り返すと編み込みの完成。

ただハーフアップにするよりも、編み込みを入れたほうがフェミニンで女性らしい雰囲気がアップしますよね。くるりんぱで編み込み風に見せることもできますが、顔まわりの生え際はやはりしっかり編み込みをしないと綺麗にアレンジができないので、覚えておくとアレンジの幅が広がりそうです。

#一気に上級者の仲間入り「フィッシュボーン」

難しそうとチャレンジする前から諦めがちなフィッシュボーン。実際やってみると意外と簡単にできちゃうんですよ♡コツさえつかめばあなたもヘアアレンジ上級者の仲間入り確定です!

三つ編みや編み込みは髪の毛全体を編んでいきますが、フィッシュボーンは外側から少しずつ毛束を取って編んでいく方法。これによって細かくふんわりとしたオシャレヘアが作れるんです。取る毛束の量はなるべく細くするよう意識すると綺麗に仕上がりますよ。

#意外と苦手な人が多い「外ハネヘア」

ラフでこなれ感のあるスタイルになる外ハネヘアですが、オシャレな外ハネを作れないと苦手意識のある人も多いようです。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

まず、巻く前に後ろは3段、横は2段に分けて巻いていきます。一番下のベースを全体に外ハネにしたら、2段目は全体にではなく所々毛束を取って外ハネに。さらに3段目は、より外ハネする毛束を少なくして巻いていきます。そうすると抜け感のある外ハネスタイルを作ることができますよ。

記事に関するお問い合わせ