無料の会員登録をすると
お気に入りができます

重曹もオキシもお手上げ!「トイレの黒ずみ問題」キッチンの"意外なアイツ"が最終兵器だった

ライフスタイル

こんにちは。ヨムーノライターのAyakaです。

トイレの黒ずみ問題。永遠の悩みですよね。お掃除を怠るとすぐに出てくる黒ずみの輪っか。
こすったら取れると思ったらなんと取れない!?
ピンチ……なんてことありませんか?

重曹、クエン酸、酸素系漂白剤、塩素系漂白剤、トイレの黒ずみ専用の洗剤。
色々試しても取れなかった黒ずみが意外なもので綺麗になるんです。

使うのは、キッチンで使う昔ながらのもの。

ジフ

今回使うのはジフ。

ジフは研磨率20%と研磨剤の中ではとても低く、ほとんど傷をつけることなく綺麗に汚れを落としてくれる優れもの。

キッチンのシンクはもちろん、お風呂掃除でも大活躍なジフですが
トイレにも使用することができるんです。

お掃除方法

お掃除方法はとても簡単です。

使うのは

・ジフ

・使い古したスポンジ(カットしたものが使いやすいです)

・ラップ

です。

トイレの水を抜ける方は抜いたほうがお掃除しやすいと思います。
今回はトイレの水を抜いてお掃除したいと思います。まず、使い古したスポンジ(カット済み)にラップ巻き付け、ジフを少量垂らします。

黒ずみが気になるところを優しく、くるくると擦ります。

※トイレに研磨剤を使うのが気になる方はお控えください。こちらは最終手段です。
※またプラスティック製のものは傷がつく場合があるため、製品のメーカー説明書を必ずお読みください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ