無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これを設置すれば家中どこでも快適にWi-Fiがつながります。しかも、相場の半額以下で!

ライフスタイル

つながりやすさを重視するなら「メッシュWi-Fi」

2階・3階建ての戸建てや広いマンションの場合、Wi-Fiルーターを設置している場所から離れた部屋や密閉性の高い浴室などには電波が届きにくく、Wi-Fiがつながりにくいという問題が出てきます。

複数のWi-Fiルーターを設置して、場所ごとに接続を切り替える……というチョット面倒な方法で問題を解決しているご家庭も多いのではないでしょうか?

ルーターを複数設置するのもいいですが、Wi-Fi環境をより快適にしたい方には最近注目を浴びている「メッシュWi-Fi」をおすすめします。

「メッシュWi-Fi」はルーターと複数の専用中継機(サテライト)で、名前の通り網目状のネットワークを形成します。ひとつのネットワークなので、家の中のどこにいても切り替えいらずでWi-Fiが使えます。

中継機を離れた部屋にいくつか置くことで家全体をカバーすることができ、安定的にWi-Fiに接続することができます。

「メッシュWi-Fi」について、詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

メリットは何となくお分かりいただけたかと思いすが、メッシュWi-Fiはまだまだコストが高め……。

でも諦めるのはまだ早いです! 編集部がお手頃なのにちゃんとつながる「神メッシュWi-Fiルーター」を見つけたのでご紹介します!

低価格なのにしっかりつながるTP-Link「Deco M4」

TP-Link
Deco M4
実勢価格:1万1185円
サイズ:Φ9.1×19.0cm
重量:699g
ユニット数:2個入り

Amazonで見る

TP-Linkの「Deco M4」は2台で1万円チョットというお手頃価格でありながら、一軒家でのテストで好成績をおさめたスグレモノ!

ちなみにMONOQLOでメッシュWi-Fiルーター11製品を集めて比較テストを行ったのですが、2~3台セットの平均価格は2万7000円でした。

テストでは電波マークが描かれている2ヵ所に「Deko M4」を設置しました。

比較したほかの機種は1階奥の②③、2階の⑤で電波が弱くなることもありましたが、「Deko M4」は2台でほぼ完璧にカバーすることができました。

高性能なCPUを搭載しているので、最大100台までのWi-iFi端末と接続可能です。

また、最大260平方メートルの範囲でWi-Fiを拡張できますが、もしそれでも十分でない場合はネットワークに本製品を追加して(最大10台まで)範囲を広げることもできます。

ちなみに、知識のない人でもスマホのアプリで迷わず設定できます。

アプリをスマホにインストールして、あとは画面の指示に従ってセットアップに進むだけ。設定にパソコンは不要です。

また、フィルター機能も充実しており、オンライン時間を制限したり、不適切なウェブサイトをブロックできたりと安心して利用することができます。

以上、格安メッシュWi-Fi「Deco M4」のご紹介でした。

通信速度が速いというわけではありませんが、つながりやすさを重視するならば十分満足できると思います。低コストでWi-Fi環境を快適にしたい方や、お試しでメッシュWi-Fiを取り入れようと思っている方はぜひ「Deco M4」をチェックしてみてください!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ