無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実は小顔になれる♡レングス別「今旬ウルフ」ヘアアレンジカタログ

ヘアスタイル

ウルフって実は女っぽい♡

長く残した襟足が特徴的なウルフスタイル。小顔効果抜群で、ボブからロングまでレングス問わず楽しめるということもあり、今、大ブームのスタイルです。思い切って挑戦した!という人も多いのではないでしょうか。

一方で、アレンジやセットの仕方が解らない…そんな悩みを抱える人も多いそう。でも実は、クールなハンサムスタイルも、レイヤーたっぷりの華やかなスタイルも、思いのまま楽しめる優秀なスタイルなんです。

しかも、レイヤーがたっぷり入る分、お手入れもセットも楽ちん♡今回は、そんな優秀なウルフスタイルの「ヘアアレンジカタログ」をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ボブベース

ナチュラルが色っぽい

肩に当たった毛先がハネる、ボブベースのウルフ。自然な毛流れをそのままスタイルにしてしまえば、ナチュラルで、大人の余裕を感じる色っぽい雰囲気に。スタイリング剤を揉み込む程度で、作り込まないのがポイント。

コロンと可愛く

「今日は可愛くキメたい♡」そんな日は、顔周りの毛先を軽く内巻きにするのが正解。襟足はそのままハネさせておきます。最後にトップをつまむようにボリュームを出せば完璧!ワンピースもこんなに似合います。

毛先のカールでガーリーに

もっともっと甘いモードを楽しみたい場合は、顔周り、襟足共に内側にワンカール巻きましょう。巻いた後はしっかりほぐしてフワフワに仕上げるのがコツ。「これがウルフ?」と誰もが驚く可愛さです。

長短のメリハリでマニッシュに

襟足と顔周りの長さに大きく段差を付けることで、マニッシュなスタイルを楽しめます。この場合、前髪は長めが正解。パーマやアイロンで毛先に動きを出すことで、ロカリ世代にマッチするスタイルが叶います。

記事に関するお問い合わせ