無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旗竿敷地に光をたっぷり取り込むモダンでシックなウェストコーストスタイルの家

インテリア

富安邸は、エキスパンドメタルを効果的に使っているのも特徴のひとつ。
子どもが小さなうちは階段からの落下を防ぐためにネットをはることが多いが、それならば最初からエキスパンドメタルにしようという発想の転換で、階段の手すりにエキスパンドメタルを採用。
そして、アパレル会社に勤めていた良明さんは服の量もかなり多い。ウォークインクローゼットは、扉にエキスパンドメタルを使ってショップ風にアレンジした。
1階のバスルームは白のメトロタイル、白のルーバーの扉を使い、大きな窓から差し込む光が白い空間に満ちてとても明るい。
1階のベッドルームを夫婦の寝室にして、3階を子供部屋にする計画もあるそうだ。
2階のベンチシートのダイニングスペースで子どもたちが勉強するようになると、リビングとキッチンの関係性も変わっていきそうだ。
子どもの成長とともに家がどんなふうに変わっていくのか、これから先が楽しみだ。

洗面所はメトロタイルを採用。ベッドルームへと回遊できる動線になっている。

1階のバスルームも気持ちの良い光がたっぷりと差し込む。洗面台はモールテックス。ルーバーの収納扉とドアには真鍮の把手を。

階段室は2階まで吹き抜けになっている。エキスパンドメタル越しに光が1階まで差し込む。

1階から2階の階段はカーペット敷き。白と木目+グレーの組み合わせが西海岸を感じさせる家にシックな落ち着きをプラス。

ガラスブロックから明るい光が差し込む広々とした1階エントランス。グレーのカーペットと、大判のグレーのタイルの組み合わせ。

(建築家クレジット)
富安邸
設計 HOUSETRAD

HOUSETRAD

所在地 神奈川県川崎市
構造 木造
規模 地上3階

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ