無料の会員登録をすると
お気に入りができます

トースター5分で焼きたて。業務スーパー「ナポリ風ピザクラスト」の食感に感動

グルメ

発酵・成形いらず。ナポリピザをおうちで

パーティーやバーベキューなど、大勢で料理を囲むイベントの多い季節。いくつもの料理を用意しなくてはならないときこそ、手を抜けるところは上手に抜きたいですよね。

業務スーパーで見つけた「ナポリ風ピザクラスト」は、お好みの具材を並べてオーブンで5分!生地の発酵も成形もなく、「伸ばしながら破けちゃった……」なんて自家製ピザにありがちな悩みも解消してくれますよ。

ところでナポリピザって?

ピザ大国イタリアには、地域によっていくつものピザが存在します。ミラノやローマのような薄い生地のピザに対して、ナポリのピザは “外はカリッとなかはもっちり!” が大前提です。

トマトソースとモッツアレラチーズ、バジルを使ったマルゲリータのように、シンプルな具材で生地そのものの味わいを楽しむのがナポリピザの真骨頂。

だから、ナポリピザの伝統を守るため「真のナポリピッツァ協会」が設立されているほどで、グルメなイタリア人のこだわりが詰まった自慢のピザなんです。

あとは焼くだけ!「業務用ナポリ風ピザクラスト」

Photo by muccinpurin

「業務用ナポリ風ピザクラスト」365円(税込)

ピザを食べたい衝動って、急にやってきませんか?宅配ピザを取るにも、注文してから数十分の待ち時間が必要だし、自分で作るとなったら、こねて発酵させて成形して……と、それ以上の手間がかかります。

「すぐに焼きたてが食べたい!」というときには、やっぱりできあいのピザ生地が便利ですよね。

Photo by muccinpurin

業務スーパーのピザクラストは、19cmの食べきりサイズが特徴。実は、ピザの本場イタリアでは、ひとり1枚のピザを食べるのが常識。

シェアしながらゆっくり食べたら焼きたてのピザが冷めてしまうし、いくつもの味を取り分けながら食べると味が混ざってしまう、という理由からきているんだそう。グルメなイタリア人の並々ならぬピザ愛がうかがえるエピソードですよね。日本人がラーメンをシェアしないのとどこか似ています。

そんなわけで、19cmならひとりでも食べやすいサイズですし、いくつもの具材を別々な生地で焼いて楽しむこともできます。

Photo by muccinpurin

ナポリピザの主役である “外はカリッとなかはもっちり!” は実際に焼いてみないとわかりませんが、見たところ市販のピザ生地より少し厚めに見えます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ