無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ついに発売スタート!成城石井「バスクチーズケーキ」が新たなヒット作の予感

グルメ

今年のトレンドスイーツといえば…

Photo by muccinpurin

今年のスイーツブームを語るのに、外すことのできないバスクチーズケーキ。2019年9月1日(日)に、成城石井からも「バスクチーズケーキ」が新発売されました。

バスクチーズケーキは、各コンビニやカフェでも気軽に味わえるようになりましたが……成城石井の商品はどうでしょう? 発売間もないバスクチーズケーキを、さっそく味わってみました。

成城石井「バスクチーズケーキ」

Photo by muccinpurin

「バスクチーズケーキ」399円(税別)

タピオカと並び、2019年のスイーツブームを語るのに外すことのできない、バスクチーズケーキブーム。

カフェやコンビニでも売られるようになり、専門店も登場するほどの一大ブームは、現在も進行中。混ぜて焼くだけという簡単なレシピということもあって、手作りで好みのバスクチーズケーキを楽しむ人も増えてきました。

Photo by muccinpurin

今回ご紹介するのは、成城石井のバスクチーズケーキ。2019年9月1日に発売されたばかりの新商品です。筆者自身もバスクチーズケーキが大好きなので、発売されるのを心待ちにしていました。

パッケージは特にラベルもなく、金のトレーと透明なカバーという驚くほどシンプル。バスクチーズケーキの特徴とも言える美しい焼き色が前面に見えて、売り場でもとても目立っていました。

甘さと焼き色控えめの食べやすい味わい

Photo by muccinpurin

筆者も自分でバスクチーズケーキを何度も焼いたことがありますが、クリームチーズと生クリーム、砂糖と卵と薄力粉がほんの少しという、とてもシンプルな配合。だからこそ、ひとつひとつの素材のおいしさが、ケーキそのものの仕上がりに直結してくるんですよね。

成城石井のものは、北海道産のこだわりぬいた純生クリームを使用しているので、こっくりと濃厚。とはいえ、クリームチーズのほどよい酸味がよくマッチして、食べ飽きない控えめな味わいです。

Photo by muccinpurin

数々のバスクチーズケーキを食べてきましたが、こちらは比較的焼き色がやさしめな感じですね。ベイクドチーズケーキをちょっと焦がしました、とうい感じの焼き色です。

そのため、ほろ苦さも控えめ。真っ黒に焼いたタイプと比べると、ちょっぴり物足りないと感じる方もいるかもしれません。なかはしっとりと濃厚でかなり甘さ控えめなので、食べていても飽きることはなく、甘いものが苦手な方でもおいしく食べられそうですよ♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ