無料の会員登録をすると
お気に入りができます

格別の口溶け…!しっとり「米粉ロールケーキ」のレシピ

レシピ
Photo by kinarie

しっとり食感が魅力の米粉ロールケーキ

Photo by kinarie

私がいつも焼いているロールケーキといえば、この米粉ロールケーキです。
口の中でスーッと溶けていくような生地なので、クリームとの一体感が楽しめます♪

はじめは小麦粉の代用として使い始めた米粉でしたが、使っていくうちにその魅力にどんどんハマってしまって……今では私が作るロールケーキはほとんど米粉で作っています。

「米粉だともっちりするの?」とよく訊かれますが、ロールケーキは粉の割合が少ないので、もっちり感はありません。米粉特有の保湿力が作用して小麦粉で作った生地よりもしっとりと仕上がります。

今回は基本の米粉ロールケーキ生地のレシピを紹介させていただきます。

基本の米粉ロールケーキのレシピ

Photo by kinarie

材料

・卵……5個
・(※)乾燥卵白……1.5g
・米粉……50g
・上白糖……80g
◎バター……20g
◎太白胡麻油……20g

※乾燥卵白はなくても作れますが、入れた方が卵の状態が安定してキメ細かい生地に仕上がります。
※内寸26×30cmの天板を使用した場合の分量です。多少サイズが違う天板でも問題はありませんが、あまりにもサイズが違う天板を使用する場合は、面積比に合わせて計量しなおしてください。

下準備

Photo by kinarie

・ロールケーキ天板に紙を敷く。
・卵は冷蔵庫でよく冷やしておく(できたら卵白を泡立てるボウルも冷やしておく)。
・◎の材料を湯煎であたためる。
・オーブンを200度に予熱する。
※焼成温度はオーブンによって異なります。
※敷き紙は、オーブンシートだと生地を冷ます段階で出た水分を逃がしてくれないので、更紙やクラフト紙などを使用します。私は筋入りクラフト紙を使用しています。

作り方

Photo by kinarie

① 卵白に上白糖と乾燥卵白を入れ、ハンドミキサーで泡立てます。
ミキサーを上げたときにたらたらと流れて跡が残るくらいになったらホイッパーに持ち替え、さらに泡立ててください。ホイッパーをゆ~っくりと真っ直ぐ上に持ち上げたときに、写真のようなゆるいツノがたつくらいまで泡立て続けましょう。

Photo by kinarie

② 卵黄をハンドミキサーの“高速”で泡立てます。
ここで卵黄生地をしっかりと泡立てるのが、ふわふわな生地にするポイントです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ